FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    焼き海苔が女性の味方に!? 夏に起こる寒暖差便秘を防ぐ3つの習慣

  1. Share

  2. お気に入り

    1

お腹が痛い女性の画像

この時期に起こりやすい、外気温と室内温度の差から生じる“寒暖差”。汗が急激に冷えると風邪を引く原因になりますが、便通にも影響が出るのはご存知でしたか? そこで今回は寒暖差によって生じる、便秘の対処法をご紹介します。


夏の寒暖差便秘はなぜ起こるのか?

お腹をおさえる女性の画像

7月13日に放送された「ビビット」(TBS系)では、夏の寒暖差便秘の原因と予防するための3つの習慣に注目。これまで15万人の“腸”を診察してきた、小林メディカルクリニックの小林暁子先生が教えてくれました。

蒸し暑くて汗を掻いたあとにクーラーが効いた場所に入ると、寒暖差によって自律神経が乱れてしまいます。その影響でストレスがいつも以上に増して、腸の動きが悪くなるのが便秘の原因でした。さらに“たかが便秘”だと思って放置しておくと、大腸がんなどの悪性疾患に繋がる可能性が。女性のがん死因率1位である大腸がんは、ほとんど便秘が原因の一つだといいます。

また便秘になると肌荒れや肩こりだけでなく、腰痛や疲労感などの不調も発生。あわせて腸内環境の悪化により認知能力が低下し、認知症といった脳の病気も発症することが最近の研究で明らかになったようです。

寒暖差便秘を防ぐ3つの習慣

海苔の画像

番組では便秘改善の習慣を探るため、20年間便秘知らずという小林先生の1日に密着することに。1つ目の習慣は“焼き海苔”を常に持ち歩くこと。コンビニなどで買ったサラダに海苔をかけて食べたり、ちょっとした隙間時間におやつ代わりとして食べていました。海苔には食物繊維の中でも、水に溶けやすい“水溶性食物繊維”が多く含まれています。さらに水溶性食物繊維は便をやわらかくする作用もあるため、便秘改善には欠かせません。またキウイにも水溶性食物繊維が多く含まれているため、おすすめだと紹介されました。

2つ目に紹介されたのは“頭皮マッサージ”。頭のリンパ管を刺激することで自律神経のバランスが整い、消化器官の動きが活発に。手をグーにして関節の部分で頭を押し、自分が気持ちいいと感じるところをマッサージするのが効果的ですよ。

最後に紹介されたのは、筋力の低下で垂れ下がってしまった腸を元に戻すストレッチ方法。仰向けの姿勢でひざを立てて、そのままの状態でお尻を上げながら20秒間キープするだけ。すると下がっていた腸が上がるだけでなく、便を出すときに必要な“骨盤底筋”が鍛えられるとのこと。またストレッチの態勢がつらい場合は、両手と両ひざを床につくポーズになるだけでも腸を上げる効果があります。

簡単に実践できる習慣の数々に、視聴者からは「海苔ならいつでも食べられるから助かります!」「マッサージやってみたけど気持ちよく解消できるのは最高ですね」と好評の声が続出。便秘に悩んでいる方は、手軽にできる3つの習慣で心も体もスッキリしてみては?

 

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    1
  1. ストレス
  2. 肌あれ
  3. 肩こり
  4. 腰痛

関連記事

  1. Healthcare放っておくと肌荒れやイライラの原因に!? “悪い便秘”と“いい便秘”を見分けるチェック方法

    放っておくと肌荒れやイライラの原因に!? “悪い便秘”と“いい便秘”を見分けるチェック方法

    35
  2. Healthcare「モゾモゾ…」「クニャクニャ…」 ちょっと不思議な“ゆる体操”でつらい腰痛を改善!

    「モゾモゾ…」「クニャクニャ…」 ちょっと不思議な“ゆる体操”でつらい腰痛を改善!

    13
  3. Healthcareバナナマン・設楽統さんも効果を実感! 肩こり腰痛改善、脳も活性化できる“東大式”の健康トレーニングとは!?

    バナナマン・設楽統さんも効果を実感! 肩こり腰痛改善、脳も活性化できる“東大式”の健康トレーニングとは!?

    27
  4. Healthcare不完全な“モヤモヤ血管”を撃退! 肩こりのツラい痛みを改善するセルフケア

    不完全な“モヤモヤ血管”を撃退! 肩こりのツラい痛みを改善するセルフケア

    9

あわせて読みたい

Pickup