FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    「もう口で息できないじゃん…」 体を健康にするには「鼻呼吸」がベスト!?

  1. Share

  2. お気に入り

    28

新鮮な空気を吸っている女性の画像

体の隅々まで酸素を送るため、人体にとって最重要ともいえる生理現象が「呼吸」。普段何気なく行っている呼吸ですが、空気の吸い方次第では大きなリスクに繋がってしまうケースもあるようです。


「口呼吸」はかなりリスキーな呼吸?

下腹部を押さえている女性の画像

7月24日放送の「教えてもらう前と後」(TBS系)では、「口呼吸」と「鼻呼吸」の違いについて詳しく紹介されました。

空気中には大量のホコリや細かいゴミが舞っているため、息を吸うだけで人体に有害な物質を吸収してしまいます。しかし鼻を使って呼吸を行えば、鼻の中にある「綿毛」が有害物質をシャットアウトするので一安心。一方で「口呼吸」の場合は異物の侵入を防げず、ホコリについた細菌が体の中へ次々と入ってしまう事態に。

「みらいクリニック」院長の今井一彰先生は、「口呼吸の人は、慢性の扁桃炎を引き起こすことがある」と警告していました。他にも「アトピー性皮膚炎」や「掌蹠膿疱症」(しょうせきのうほうしょう)などの皮膚病や、腎臓病を発症するリスクも高まるよう。今井先生はさらに、「(口呼吸は)体のあらゆる場所で不調を起こす可能性がある」と断言しています。

「口呼吸」の危険性を知った視聴者からは、「こんなこと言われたら、もう口で息できないじゃん…」「呼吸って普通は口でするものじゃないの? 自分が今までしてた呼吸は間違ってたの!?」「口呼吸のリスクがあまりにも大きすぎる…」など恐怖の声が相次ぎました。

簡単エクササイズで「口呼吸」を防止

女性が縦に口を開いている画像

健康な体を保つためには「口呼吸」の頻度を減らし、「鼻呼吸」主体の生活に切り替えるのが最善の手段。まずは自分が「鼻呼吸」をしているかチェックしてみましょう。

見分け方はとても簡単で、1から6までの数字をカウントしていくだけ。数字を口にする時は最後に「円」をつけるのがルールで、「1円」「2円」「3円」といった風に数えていきます。最後の「ん」を発音した時に口が閉じている人は「鼻呼吸」ができていますが、口を開けていた人は無意識に「口呼吸」をしているかもしれません。カウント後に口が開いていた中山秀征さんは、「閉めようと思えば閉めますよ!」と抵抗する様子を見せていました。

「鼻呼吸」中心の生活をするには、口をピタッと閉じられる舌の筋力が不可欠です。番組では続いて、舌を鍛えるための「あいうべ体操」をピックアップ。口を大きく動かして「あー」「いー」「うー」「べー」と発声するエクササイズで、「べー」と言う時はアゴの先目がけて舌を突き出すのがポイントです。1日10回以上を目安に行うと、2週間程度で呼吸法の改善が期待できるそう。さらに脳の老廃物を排出する効果があるので、認知症予防の効果も見込めますよ。

自分の呼吸法に無関心だった人も、これからは意識して「鼻呼吸」にトライしてみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    28
  1. アレルギー
  2. 呼吸法

関連記事

  1. Healthcare野菜や果物に要注意!? 花粉症の人が発症しやすい「口腔アレルギー症候群」

    野菜や果物に要注意!? 花粉症の人が発症しやすい「口腔アレルギー症候群」

    24
  2. Healthcareハリセンボン・近藤春菜さん「違和感ないかも」 寒暖差アレルギーの予防にはホットココアヨーグルトが効果的!?

    ハリセンボン・近藤春菜さん「違和感ないかも」 寒暖差アレルギーの予防にはホットココアヨーグルトが効果的!?

    60
  3. Healthcare何度も天気を確認すると具合が悪くなる? 知らずにいると危険な夏の習慣

    何度も天気を確認すると具合が悪くなる? 知らずにいると危険な夏の習慣

    32
  4. Healthcareアンジャッシュ渡部さん「えぐみが全然ない!」 調味料感覚で料理に足せる“玉ねぎハニー”で花粉症・鼻炎を撃退

    アンジャッシュ渡部さん「えぐみが全然ない!」 調味料感覚で料理に足せる“玉ねぎハニー”で花粉症・鼻炎を撃退

    55

あわせて読みたい

Pickup