FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    お酒のおつまみには鶏皮が理想的!? 定番メニュー・焼き鳥の健康パワー

  1. Share

  2. お気に入り

    11

さまざまな種類の焼き鳥の画像

お酒のおつまみにぴったりなメニューは数多くありますが、中には医学的にもアルコールと相性抜群な食材がある様子。今回は夏に食べたくなる食材の栄養素や、より効果的に食べるための方法をご紹介しましょう。


焼き鳥の栄養効果

黒い皿に乗せられた鶏肉の画像

8月7日放送の「林修の今でしょ! 講座」(テレビ朝日系)では、夏に食べたい食材の健康効果に注目。焼き鳥や枝豆など、夏の定番メニューがどのくらい体にいいのかを医学的な観点から教えてくれました。

秋葉原駅クリニックの大和田潔先生は、おつまみとして人気が高い焼き鳥のパワーを解説。焼き鳥には塩分や糖分が多いイメージがありますが、実際はたれや調味料だけに含まれているためそれほど多くはないそう。ある程度の塩分は夏バテ対策として必須なので、大和田先生は積極的に食べることを推奨しています。

例えばムネ肉は、たんぱく質が豊富で疲労回復に効果があります。ムネ肉に含まれるイミダゾールジペプチドは、体の中に入ると披露を軽減し疲れにくい状態に。加熱調理しても壊れないので、焼き鳥で十分摂取できます。

鶏皮にはビタミンKが多く、ビタミンKはカルシウムやたんぱく質と合わせて摂ると骨を丈夫にしてくれる働きが。体内のビタミンKはアルコールによって減少してしまうため、おつまみに最もふさわしい焼き鳥といえます。この情報には視聴者から「今度からおつまみに鶏皮は必須だな」「今すぐビールと鶏皮が欲しくなってきた」「これなら遠慮せずモリモリ食べられる!」と歓喜の声が続出しました。

枝豆はビールにぴったり!?

ビールと枝豆の画像

続いては、プルミエールクリニック院長・星野泰三先生が枝豆の健康効果を説明。枝豆はおつまみの定番として有名ですが、ビールと枝豆という組み合わせは医学的に見てもかなり理にかなった食べ方だと説明してくれました。

枝豆にはアルコールを分解するアラニンという成分が含まれ、二日酔いを和らげる働きがあります。コリンやオルニチンという成分による脂肪燃焼効果も抜群で、脂肪や糖が蓄積されにくい体に。おつまみだけでなく、枝豆ご飯として朝食に食べるのも効果的。

コリンやオルニチンは水に溶けやすいので、調理法を間違えるとほとんどが失われてしまいます。栄養を守る調理方法は、フライパンでの蒸し焼き。使用する水の量を最小限に抑えられるので、栄養が流れにくいですよ。電子レンジでの加熱や、両端を切り落としてからの調理も栄養を壊してしまうので気をつけてください。

昔から夏によく食べられている料理は、おいしいだけでなく体にもいいものばかり。たくさん食べてしっかり栄養をとりたいですね。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    11
  1. おつまみ
  2. お酒

関連記事

  1. Healthcare「おいしい」と「健康」を両方叶える!ついついお酒もすすんじゃう、父の日レシピ

    「おいしい」と「健康」を両方叶える!ついついお酒もすすんじゃう、父の日レシピ

    54
  2. Dietガマンしないダイエットを応援!糖質0の「スタイルフリー」がおいしくパワーアップ(提供/アサヒビール)

    ガマンしないダイエットを応援!糖質0の「スタイルフリー」がおいしくパワーアップ(提供/アサヒビール)

    73
  3. Healthcare飲み過ぎには「ゴーヤ」、ストレスには…?疲れた心と体をケアする食材

    飲み過ぎには「ゴーヤ」、ストレスには…?疲れた心と体をケアする食材

    19
  4. Healthcare「飲み会シーズンに大活躍!」 お酒が抜ける目安時間&ユーザーの適量を教えてくれるアプリ・酒ッキリ時計

    「飲み会シーズンに大活躍!」 お酒が抜ける目安時間&ユーザーの適量を教えてくれるアプリ・酒ッキリ時計

    41

あわせて読みたい

Pickup