FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    足のお悩み大解決!“足のバランス”をセルフチェックできる7つの項目

  1. Share

  2. お気に入り

    3

足先の画像

外反母趾やタコなど、現代人は“足”に多くの悩みを抱えています。ヒールの履きすぎや、立ち方など原因はさまざま。そこで今回は、足に関するトラブルの原因と対処法について紹介していきましょう。


インソールで足の悩みを解決

ヒールの画像

7月31日に放送された「なないろ日和!」(テレビ東京系)では、女性たちが悩んでいる“足のトラブル”を特集。「足のクリニック表参道」医院長の桑原靖先生が、さまざまな悩みの解消法を教えてくれました。

まず紹介されたのが、女性の5人に1人が悩みを抱えている“外反母趾”。女性は男性と比べて骨格の構造が弱いため、重力の影響で足の形が簡単に変わってしまいます。他にも両足の長さが違ったりするのも原因の一つ。片方の足だけに体重がかかることで、もう片方の足に負担がかかり“外反母趾”が発症。さらに“外反母趾”が発症すると自然に痛みを避けて歩くようになり、負担が足の裏に集中して“タコ”ができる原因にもなります。

そこで番組が注目したのは、“自分の足型を取ったインソール”を使用する対処法。自分の足にフィットするインソールのため、立っているときに足全体へかかる体重のバランスがよくなります。またインソールだけでなく、日ごろ履いている靴にも注意が必要。ヒールは4cm以内で、履いたときに指が見えなくて脱げづらいタイプがおすすめです。

この情報に視聴者からは、「足の長さの違いって言われてから確認して初めて気づいた」「私も少し外反母趾ぎみだったからインソールつくってみたいです!」「足の中指にタコがある原因が初めて分かった!」「あんまり高いヒールの靴を履かないようにしなきゃ」といった反響が続出していました。

足のバランスをセルフチェックする方法

足のバランスをセルフチェックする方法

また番組では、自分では気づきにくい“足のバランス”をセルフチェックできる7つの項目が紹介されました。

1.靴の裏が左右非対称に削れている
2.ゆっくり歩くことができない
3.裸足で片足立ちするとフラフラする
4.ぺたんこ靴よりヒールのほうが楽
5.まっすぐ立つと土踏まずに隙間が無い
6.タコ・ウオノメがある
7.ふだんの生活で足が疲れやすい

項目から2つ以上該当する場合は、足のバランスが悪くて体重が全体にかかっていないため改善が必要です。

次に紹介されたのは、睡眠時にできる“足の疲れ”をケアする方法です。寝る前にストレッチを軽く行ったあと、足の下に枕などを置いて“足が軽く上がった状態”で寝るのが効果的。足のだるさが取れるだけでなく、腰への負担も軽減されますよ。

簡単にできる足のセルフチェックに、視聴者も興味深々の様子。「結構当てはまってるから、これからは注意していきたいです」「ふだんからそこまで気にしてなかったから、足のバランスってこんなに大事だと思わなくてビックリ」「足が疲れやすいのが当てはまってたから、今夜からケアを実践してみよう!」と驚きの声が上がっています。足のトラブルに悩んでいる人は、是非この機会に自分の足と向き合ってみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. 外反母趾

関連記事

  1. Healthcareヒールからスニーカーに履き替えると逆効果!? 外反母趾が悪化する原因&簡単セルフケア

    ヒールからスニーカーに履き替えると逆効果!? 外反母趾が悪化する原因&簡単セルフケア

    21
  2. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    5
  3. Healthcareストレス解消や心地よい入眠に! どれを選ぶ? どう使う? アロマの基本

    ストレス解消や心地よい入眠に! どれを選ぶ? どう使う? アロマの基本

    2
  4. Healthcare自律神経研究の第一人者が全面監修! 自律神経の状態を瞬時に測定できるアプリ「CARTE」

    自律神経研究の第一人者が全面監修! 自律神経の状態を瞬時に測定できるアプリ「CARTE」

    3

あわせて読みたい

Pickup