FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    「土俵入り」で肩こり改善!? 肩まわりの筋肉をほぐす「相撲健康体操」のやり方

  1. Share

  2. お気に入り

    4

肩を押さえている女性の画像

肩こりは若いうちから症状が現れることも多く、重いまま放置しておくとどんどん治りにくくなってしまいます。予防のためには肩の筋肉を動かすことが1番ですが、ハードな運動は続けるのが大変。今回は、日本人になじみのある動きで簡単に肩をほぐす方法をご紹介しましょう。


肩こりに効く「相撲健康体操」

土俵に立つ力士の画像

8月11日放送の「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(TBS系)では、40代から70代が心配している体の不調ランキングを発表。老眼や不眠などを抑えて第2位にランクインした、「肩こり」の予防・改善方法が取り上げられました。

肩こりは腰痛と並んで自覚症状に悩まされている人が多く、国民の約6割が抱えているともいわれている病気。体の中から治すためには、アボカドなどに含まれるビタミンEが効果的だそう。凝り固まった肩の筋肉をほぐすには、体操やマッサージで体の外から刺激を与えることも欠かせません。

整形外科医の中川照彦さんが教えてくれたのは、力士が実際に行っているという日本相撲協会推奨の「相撲健康体操」。力士が行う動きを取り入れて、足腰を強化するために考案された体操です。中川さんはこの体操を肩こり用にアレンジ。まずは、力士が柱に向かって行う「てっぽう」の動きから行います。

「てっぽう」は上半身の体操なので、立った状態でも座った状態でもOK。手を交互に前に突き出し、肩甲骨全体を使って肩を動かしてください。肩甲骨を動かすことで、肩全体を覆っている僧帽筋を刺激。左右交互に10回ずつ、朝と夜に行うといいですよ。

肩をほぐす「土俵入り」

土俵の画像

続いての体操は、土俵入りの動きを模したもの。立ち上がって両ひじを90度に曲げ、腕全体を体の後ろに引きます。胸を開きながら、両方の肩甲骨をつけるイメージで腕を引くのがポイント。そこからひじを伸ばしたら、腕をまっすぐにしたまま胸の前で手を叩きましょう。本物の土俵の上では「柏手」と呼ばれる動作です。

柏手を打ったら、手のひらを上に向けて横一直線に腕をオープン。肩を回して、手のひらを下に向けます。最後は真っすぐ腕を下ろし、気をつけの姿勢に。この体操で、僧帽筋だけでなく肩の側面の三角筋も刺激していきます。土俵入りは1日5回、こちらも朝晩行ってくださいね。

力士気分で楽しめるユニークな体操は、「ちょっと楽しいし結構効くかも」「覚えやすくて簡単!」「背中を思いっきり伸ばせるから気持ちいい」と視聴者にも大好評。毎日続けることで肩の筋肉が柔らかく健康な状態を保てるので、肩こりが気になる人は実践してみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. 肩こり

関連記事

  1. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    15
  2. Healthcare空手の動きで肩こり解消!? 世界チャンピオンが教えるスロー空手ストレッチ

    空手の動きで肩こり解消!? 世界チャンピオンが教えるスロー空手ストレッチ

    12
  3. Healthcare不完全な“モヤモヤ血管”を撃退! 肩こりのツラい痛みを改善するセルフケア

    不完全な“モヤモヤ血管”を撃退! 肩こりのツラい痛みを改善するセルフケア

    15
  4. Healthcare1日2分の呼吸法で疲れにくい体に! 体質改善のためのスタンフォード式呼吸法&ストレッチ

    1日2分の呼吸法で疲れにくい体に! 体質改善のためのスタンフォード式呼吸法&ストレッチ

    11

あわせて読みたい

Pickup