FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    不安な気持ちをエクササイズで解消!自律神経を整えてメンタルを強くする方法

  1. Share

  2. お気に入り

    17

外を見る女性の画像

メンタルが弱くなりがちな人は、性格やものの考え方ではなくて体のほうに原因があるかもしれません。不安な気持ちは自律神経を乱すことにつながるため、健康のためにも心の安定は大切。今回は、メンタルを変えるための体のコントロール方法をご紹介しましょう。


■メンタルを強くする自律神経の整え方

並んで歩いている女性3人の画像

9月5日放送の「趣味どきっ!」(NHK)では、メンタルの調子を整えるセルフケア術を特集。自律神経研究のエキスパートである“Dr.コバ”こと小林弘幸先生が、不安を取り除く方法や自律神経に効果的なエクササイズを教えてくれました。

大事な場面で緊張したり自信を喪失しやすい人は、不安を強く感じ過ぎていることが原因。不安を感じると、心だけでなく体にも悪影響をもたらします。不安な気持ちは交感神経の働きを高め、副交感神経が働かず血行が悪化。体調が悪化することで不安な気持ちが増殖し、悪循環を生んでしまいます。

小林先生は不安な気持ちを減らすために、自律神経を整える方法を提案。自律神経が正常に機能していれば、自然と心も健康になり不安がなくなるそうです。メンタルが弱っていると感じたら、ゆっくり動いて気持ちを落ち着けることが大切。体を慎重に動かすと深い呼吸が促され、自律神経の安定につながります。部屋の中をゆっくり歩くだけでも、不安な気持ちが少しずつ落ちつくはず。

■不安な気持ちを脱力エクササイズで解消

脱力して横になっている女性の画像

ストレス社会と言われがちな現代では、自律神経が乱れてしまうのはある程度仕方のないこと。乱れたときに元に戻す方法のひとつとして、脱力エクササイズが紹介されました。まず最初のエクササイズは、足を肩幅に開いてつま先立ちの姿勢からスタート。両腕と体を左右に振りながら、一気に力を抜いていきます。ひざの調子が悪い人は、あまり深く腰を落とさなくても大丈夫。バランスを崩して転倒しないように気をつけて、5回繰り返してください。

続いてのエクササイズは、仰向けの体勢から始めます。肩甲骨を開いて、息を吸いながら両腕を垂直に伸ばします。手のひらを胸に真っすぐ落とすように、力を抜いて腕を胸元へ。腕を伸ばすときに息を吸って、下ろすときに吐くのがポイントです。重力に身を任せて、こわばった体をリラックスさせていきましょう。

緊張状態から脱力する動きには、副交感神経の働きを促進する作用が。体と心の関係には、視聴者から「これはすごく参考になる」「自律神経ってあんまり深く考えたことなかった」「メンタル弱いのは性格じゃなくて体のせいなのかも!」と驚きの声が続出しました。

気持ちを落ち着けるためには、思い出の写真などを常に手元に置いておくのもおすすめ。楽しい記憶が呼び起こされ、リラックスできるはずですよ。体と心を上手にコントロールして、ストレス社会を生き抜きたいですね。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    17
  1. リラックス
  2. 自律神経

関連記事

  1. Healthcare過度な緊張は心臓のムダづかい!?心拍数を落ち着かせる「ハーバード式呼吸法」

    過度な緊張は心臓のムダづかい!?心拍数を落ち着かせる「ハーバード式呼吸法」

    30
  2. Healthcare渡辺満里奈さん「眠る前にやるとよさそう!」 自律神経のバランスを整える3つの方法

    渡辺満里奈さん「眠る前にやるとよさそう!」 自律神経のバランスを整える3つの方法

    83
  3. Healthcare新生活のストレスが“春バテ”を招く!? 春バテ対策に効果的なリラックス方法

    新生活のストレスが“春バテ”を招く!? 春バテ対策に効果的なリラックス方法

    42
  4. Healthcare冬よりも夏のほうがツラい!?女医が実践している3大夏冷え対策法

    冬よりも夏のほうがツラい!?女医が実践している3大夏冷え対策法

    42

あわせて読みたい

Pickup