FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    肩こりや腰痛は利き手が原因!? 体のゆがみを予防&矯正する方法

  1. Share

  2. お気に入り

    14

鉛筆を持つ女性の画像

肩こりなどを引き起こす体のゆがみは、利き手が原因で発生していることがあります。利き手を使いすぎると手先ばかりでなく腕や肩にも負担が偏るため、体がバランスを崩してしまうのです。今回は、体のゆがみを予防&矯正する方法をご紹介しましょう。


■“巻き肩”は利き手が原因?

肩を押さえる女性の画像

9月25日放送の「あさイチ」(NHK)では、体のゆがみと利き手の関係に注目。整体師の久嬢由起子先生が、体のバランスを崩さない利き手の使い方や骨盤のずれを直す簡単な運動を教えてくれました。

毎日利き手を酷使していると、頭痛や腰痛、肩こりなど骨や筋肉に悪影響が出やすくなってしまいます。久嬢先生曰く、これは利き手側の肩が“巻き肩”になってしまうから。巻き肩とは、肩が前に傾き体の内側に向かって歪んでいる状態です。字を書くときやものを持つときなど、利き手を使う際は手だけでなく肩ごと前に出している場合がほとんど。長時間その姿勢のままだと、利き手側の肩と反対の肩のバランスが崩れていきます。巻き肩になると背中の筋肉が引っ張られ、ゆがみを元に戻そうとする力が発生。すると肩や背中、首のこりにつながり、頭痛も誘発されるのです。

巻き肩防止の対策としては、荷物を両腕で交互に持つのがおすすめ。久嬢先生は電車で移動する際、渋谷から新宿までは右肩、新宿から池袋までは左肩にバッグを持つというやり方で偏りを防止しているそうです。持ち替えるのが面倒だったり荷物が重すぎるときは、荷物をひじにかけて肩を外に開く「女の子持ち」でもOK。

荷物の持ち方だけで防止できるとあって、視聴者からは「肩を開くだけでよかったんだ!」「巻き肩なんて気にしたことなかったけど気をつけてみよう」「女の子持ちってなんかかわいくていいね」と好評の声が上がっています。

■骨盤のゆがみで足の長さがズレる!?

黒いストッキングを履いた女性の足の画像

ミス・ユニバースの指導も担当する久嬢さんは、お尻のゆがみも体に悪い影響があると指摘。手と同じようにお尻にも“効き尻”があり、体重が片方に偏りがちになってしまうと説明しました。

効き尻の見分け方は、足の組み方や立ったときの重心がポイント。普段は気にしていなくても、少し意識してみるとどちらのお尻に体重がかかっているかわかるはずです。偏りが大きすぎると、骨盤がずれて足の長さが微妙に変わってしまうことも。久嬢先生が教えてくれた方法でゆがみを矯正していきましょう。

まずは、どちらの足が短くなっているかのチェックから。壁に足を向けて仰向けになり、かかとが軽く壁につくように足を伸ばします。このとき、どちらか片方の足が壁に当たらなかったらゆがんでいる証拠。片足ずつ上下に動かすと、さらに分かりやすくなりますよ。

ズレていることが分かったら、今度はうつ伏せになって短い方の足の下に丸めたバスタオルをセット。バスタオルは太もものあたりに置き、上体は少し起こして肘を床につけます。タオルの上でひざを曲げたら、太ももを少し浮かせて上下運動。約10回繰り返すことで、股関節の可動域が広がり骨盤が正しい位置に戻ります。

上下運動を行うのは、短くなっている足だけでOK。骨盤を矯正すれば自然と姿勢も美しくなるので、体のこりがひどくなる前に実践してみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    14
  1. ゆがみ
  2. 巻き肩
  3. 肩こり
  4. 骨盤矯正

関連記事

  1. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    28
  2. Healthcare蛭子能収さんも1週間で効果を実感! 腰痛や肩こりから脱却する“ハイハイ体操”

    蛭子能収さんも1週間で効果を実感! 腰痛や肩こりから脱却する“ハイハイ体操”

    7
  3. Healthcareどこでも簡単にできる「耳ひっぱりダイエット」で目指せやせ体質!

    どこでも簡単にできる「耳ひっぱりダイエット」で目指せやせ体質!

    37
  4. Healthcare原因は爪ではなくて歩き方!? 巻き爪を引き起こす原因と正しい対処法

    原因は爪ではなくて歩き方!? 巻き爪を引き起こす原因と正しい対処法

    27

あわせて読みたい

Pickup