FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    物忘れの原因は認知症じゃない!? 30~50代に急増している“脳過労”の新常識

  1. Share

  2. お気に入り

    22

何かを思い出している女性の画像

「あれどこに置いたっけ」「さっきまで覚えていたのにド忘れしちゃった」というように、歳を重ねるごとに酷くなる“物忘れ”。“老化のせい”と決めつけがちですが、最近では物忘れの新たな原因が解明されたようです。そこで今回は、物忘れに関する新知識を学んでいきましょう。


■物忘れの原因は老化だけじゃない!

パソコンを見ている女性の画像

10月18日の「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)では、「予約殺到の専門外来出張SP」を放送。予約が3か月先まで埋まっている、岐阜県の「おくむらmemoryクリニック」を取材しました。

「おくむらmemoryクリニック」では、物忘れの原因が“加齢による記憶力の低下”か“隠れた病気が原因の危険なもの”かを診断しています。院長の奥村歩医師は、患者の年齢層に着目。今までは認知症を患った高齢の患者さんが多く来ていましたが、最近では30~50代の患者さんが急増しているよう。

若い世代で“物忘れ”が増えたのは、「脳過労」が原因だと奥村先生は言います。「脳過労」とは体が疲れるのと同じように、脳がオーバーワークで疲労しきっている状態。スマホやパソコンから脳に必要以上の情報が入ってくることで、情報処理が追いつかなくなってしまうという仕組みです。

脳過労の具体的な症状としては、「物ごとを忘れてうっかりミスが増えた」「同じ服ばかりでおしゃれをしなくなる」「以前よりも人に会うのが億劫になる」という行動が上げられます。またこの症状を放っておくと、脳過労ではない人よりも認知症になるリスクが増加する可能性も…。

この新常識にスタジオからは驚愕の声が続出。視聴者からも、「休日の外出が嫌になった私は脳過労気味なのかな?」「お姉ちゃんが最近おしゃれをしなくなったのは脳過労のせいかも!」といった不安の声が続出していました。

■財布を見れば認知症か判別できる!

小銭をがま口に入れている女性の手元画像

将来認知症になる運命を防ぐには、まず今の自分が脳過労かどうかを知ることが大切。そこでここからは、家庭でできる簡単な脳過労チェック術を伝授していきましょう!

まず奥村先生が挙げたチェックポイントは、財布の“小銭”。認知症の人は、お会計をするときに計算をせずにお札をパッと出してしまう傾向があります。これは脳過労の人にも言えることで、お札で支払う習慣が続くと財布が小銭でいっぱいに。よって財布の小銭の量が、脳過労の分かれ道として上げられていました。

また嗅覚が鈍感になるのも脳過労のサインです。五感の一つである嗅覚は、脳の記憶を司る“海馬”と密接な関係性が。そのため「脳過労で記憶力の低下が起こるより前に匂いが分からなくなる」という症例が、最近の研究で明らかになってきています。特に“生の玉ねぎの匂い”が分からなくなると、まずい状態かもしれません。嗅覚の衰えを防止するためにも、普段から匂いを敏感に意識した生活を心がけましょう。

「脳過労チェック」はどれも家庭で簡単にできるので、両親や兄弟と一緒に脳のオーバーワーク度をチェックしてみても良さそうですね。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    22
  1. ストレス
  2. リラックス
  3. 疲労回復

関連記事

  1. Healthcare「納豆」がインフルエンザ対策になる!? 口腔内も改善する作用が判明 #Omezaトーク

    「納豆」がインフルエンザ対策になる!? 口腔内も改善する作用が判明 #Omezaトーク

    13
  2. Healthcare美容と健康におすすめの腸活。心身のバランスを保つ生活改善5つ

    美容と健康におすすめの腸活。心身のバランスを保つ生活改善5つ

    6
  3. Healthcare甘酒や納豆…「ストレス解消」や「疲労回復」に発酵食品がいい理由

    甘酒や納豆…「ストレス解消」や「疲労回復」に発酵食品がいい理由

    21
  4. Healthcare“聴くだけ”でリラックス効果抜群&ストレス発散に!疲れを癒すアプリ「Wildfulness 2」

    “聴くだけ”でリラックス効果抜群&ストレス発散に!疲れを癒すアプリ「Wildfulness 2」

    20

あわせて読みたい

Pickup