FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    3

咳をする女性の画像

誰だって末永く健康であり続けたいもの。しかし思わぬところに病魔は潜んでおり、いつの間にか余命をすり減らしている可能性があるかもしれません。そこで今回は、やせ型&喫煙者に教えたい“肺が溶ける原因”についてご紹介していきましょう。


■長年の喫煙が肺を溶かす原因に!?

たくさんのタバコが置かれている画像

10月22日の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)では、「芸能人余命宣告! 改善して健康を取り戻すぞSP」と題した企画を放送。名医たちが余命会議を実施した結果、お笑いタレント・松嶋尚美さんは余命13年ということが明らかになりました。

池袋大谷クリニック院長・大谷義夫先生によると、彼女の余命を縮めた原因には肺が大きく関わっているそう。じつは喫煙歴26年の松嶋さん。長年の喫煙によってCOPD(慢性閉塞性肺疾患)と呼ばれる別名「タバコ病」を発症し、肺が溶け始めていたそうです。

そもそもCOPDとは、肺の炎症のこと。通常肺には“肺胞”と呼ばれる二酸化炭素を排出する気管があるのですが、COPD患者は肺胞の数が少ないのが特徴です。本来であれば約3億個あるはずの肺胞は、松嶋さんの場合およそ3割がすでに溶けてしまっている状態でした。

肺胞が少なくなってしまうと、「1.咳や痰が出る」「2.太れない」などの症状が現れます。特に松嶋さんは後者の症状が著しく現れており、肥満指数を表すBMIは平均値である“22”を大きく下回る“17”しかありません。一見BMIが高いほど体に悪いイメージがありますが、じつは低すぎても死亡リスクは上がってしまいます。ちなみにBMIが19以下の人は、死亡リスクが1.78倍も増えるとか。

■肺が溶けるとやせすぎてしまう!?

ゆるいズボンを履いている女性の画像

肺疾患になると太れなくなってしまう原因には、「咳」が大きく関わっています。大谷先生によると、1回の咳で消費されるカロリーはおよそ2kcal。肺が溶けると咳の量も1日何百回となるため、結果どんどんやせていってしまうのです。

さらに番組では、松嶋さんの1日の食生活にも密着。意外にも栄養バランスの整った食生活を送っていた彼女ですが、実際は作った料理の半分も食べていないことがわかりました。

いくら栄養バランスが整っていても、摂取量が低ければ栄養価も半減。疲労医学講座特任教授・梶本修身先生の話によると、松嶋さんの食事量が少ない原因は「料理を作り終えた」「食糧がたくさんあるから安心だ」という“達成感”にあるといいます。

特に家族の料理をたくさん作っている人に多く見られる兆候で、実際にネット上でも「料理を作り終えると急に食べるのが面倒になる」「料理後ってなんで食欲が消えるんだろう」「料理を作り終えたときには疲れて食欲がなくなってる」といった声がチラホラ見られました。

いくら食べても太らない体質の裏には、実は恐ろしい病魔が潜んでいるかもしれませんよ。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3

関連記事

  1. Healthcare基本的な対策が一番の近道! 咳と鼻水が激減する花粉症対策の3か条とは

    基本的な対策が一番の近道! 咳と鼻水が激減する花粉症対策の3か条とは

    48
  2. Healthcareただの腰痛じゃないかも?放っておくと危険な椎間板ヘルニアの予防法

    ただの腰痛じゃないかも?放っておくと危険な椎間板ヘルニアの予防法

    2
  3. Healthcare肌のくすみの原因は赤血球不足!? 牧野ステテコさんが実感! 2週間で赤血球を増やす方法

    肌のくすみの原因は赤血球不足!? 牧野ステテコさんが実感! 2週間で赤血球を増やす方法

    1
  4. Healthcare「耳たぶのシワ」で動脈硬化をチェック!? 病気予防に役立つ不調のサイン

    「耳たぶのシワ」で動脈硬化をチェック!? 病気予防に役立つ不調のサイン

    3

あわせて読みたい

Pickup