FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    3

耳をみせている女性の画像

コレステロール値の増加によってアキレス腱が太くなるなど、体の内側の不調が目に見える形で現れることを知っていますか? 不調のサインを知っていれば、早いうちから病気への対策ができるはず。今回はそんな“体のサイン”を学んでいきましょう。


■動脈硬化は耳の「シワ」をみればわかる?

虫眼鏡を覗いている女性の画像

10月23日放送の「この差って何ですか?」(TBS系)では、体に現れるサインの“差”を特集。まず紹介されたのは、動脈硬化の可能性があるかないかをチェックするためのポイントです。

「動脈硬化」は運動不足や喫煙、かたよった食事などが原因で、「悪玉コレステロール」が血管の壁にこびりつき詰まってしまう症状。血液の中の話なので検査しないとわからないと思われがちですが、じつは「耳」を見るだけでチェックすることが可能です。パークサイド広尾レディスクリニックの内山明好院長は、「耳たぶのシワ」を見るといいと教えてくれました。

普通の人は耳にシワのないまっさらな状態ですが、動脈硬化の人の耳には「斜めに長いシワ」「短いシワ」「二重のシワ」「横に枝分かれしたシワ」など様々なパターンのシワが出現。アメリカ・シカゴ大学の調査では心筋梗塞を起こした患者376人のうち275人と、約73%の人の耳たぶにシワがあったという結果も明らかになっています。

耳たぶは元々血管が少なく、栄養が届かなくなりやすい部位。そのため内山院長は、動脈硬化になることで脂肪が減ってシワができやすくなるとコメントしていました。ただし人によっては動脈硬化でなくてもシワができる場合も。もし耳にシワがある場合は、一度病院などで検査してもらうのがおすすめです。

これにはネット上でも「耳たぶ見るだけで動脈硬化ってわかるのか!」「耳たぶにシワできてるんだけど、確かに健康診断行った時悪玉コレステロール値高かったな…」「自分のももちろん、家族の耳たぶも心配になってチェックしちゃった」といった声が上がっていました。

■「脳梗塞予備軍」をみつけるチェック方法

鼻をつまんでいる女性の画像

番組では他にも「脳の血管」の動脈硬化を判断する「耳鼻つまみチェック」を紹介。まず左手で鼻をつまみ、右手で左耳をつまんでください。次に左右を入れ替えて左手で右耳を、右手で鼻をつまみましょう。この動作を10秒で交互に10回繰り返せれば問題なし。もし10秒で10回できない場合、脳の血管が動脈硬化を起こしている可能性が。

内山院長は動脈硬化で脳の血流が下がっている人は脳からの指令が伝わりにくく、細かい動きができなくなるとコメント。ただし練習すればできる人は、さほど心配はないそうです。

動脈硬化を放っておくと、心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる症状につながってしまう可能性も。病気のサインを早めに見つけて、対策できるといいですよね。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3

関連記事

  1. NEWHealthcare肌のくすみの原因は赤血球不足!? 牧野ステテコさんが実感! 2週間で赤血球を増やす方法

    肌のくすみの原因は赤血球不足!? 牧野ステテコさんが実感! 2週間で赤血球を増やす方法

    1
  2. Healthcareただの腰痛じゃないかも?放っておくと危険な椎間板ヘルニアの予防法

    ただの腰痛じゃないかも?放っておくと危険な椎間板ヘルニアの予防法

    2
  3. Healthcare若返りホルモンを増やす!医師が教える「日本人が若返る食事」3つのポイント

    若返りホルモンを増やす!医師が教える「日本人が若返る食事」3つのポイント

    10
  4. Healthcare知らぬ間に肺が溶けている!? やせ型&喫煙者が注意しておきたい危険信号

    知らぬ間に肺が溶けている!? やせ型&喫煙者が注意しておきたい危険信号

    3

あわせて読みたい

Pickup