FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    36

視力検査をしている女性の画像

多くの日本人が悩まされている近視。年齢を重ねるごとに老眼や白内障などの病気にかかりやすくなり、日常生活でも不便な思いをする場面が増えていきますよね。「視力回復は諦めている」という人も多いですが、今からでも近視や老眼を改善できる方法が存在するよう。そこで今回は、たった1週間で視力が回復するマッサージ方法をピックアップしていきましょう!


■視力低下の原因は血流の悪さだった!?

大きめのスプーンの画像

11月7日に放送された「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(フジテレビ系)では、いま話題の視力改善法をご紹介。視力回復の達人である整体師の今野清志先生から、1週間で視力が良くなるマッサージ術を教えてもらいました。

今野先生が着目したのは眼球周辺の血流。血流が悪くなると、目の神経にダメージが加わります。このダメージは、視力低下や老眼・白内障の原因になり得るそう。

そこで今野先生が伝授してくれたのは、血流をよくする3つのマッサージ法です。マッサージを行うときは、大きめのスプーンを用意してください。準備できたら60度くらいのお湯に2~3秒つけて、スプーンの温度を45~50度に調節します。手で触って「ちょっと熱いかも」と思うくらいがベスト。

まず紹介されたのは、「タッピング法」と呼ばれる血流改善術でした。眉間からこめかみにかけて、スプーンの甲でコンコンと叩きます。叩くときは必ず「眉間→こめかみ」の順番で刺激して、1セットにつき10回ほどスプーンを当てるとGOOD。続けて目の下1cmあたりも同じように振動を与えましょう。

■視力が改善できるマッサージ術

スプーンを目に当てている女性の画像

続いては、さすり法と呼ばれるマッサージ術。タッピング法と同じように眉間からこめかみにかけて、スプーンを動かします。さする順番は「眉毛の下」「眉毛の上」「眉毛上のライン」の3か所。目の上をさすり終わったら、「下まぶた付近」「目の下」「目の頬骨」の順番に目の下もさすってくださいね。1セットにつき5回繰り返せばOKです。

最後に教えてもらったのは、目の周りの筋肉をほぐしていくシェイク法でした。スプーンを目の周辺に当てて、その場で縦にスプーンを動かします。1か所につき5回揺らして、目の上と下で5セット繰り返しましょう。

実際にマッサージ術を1週間試したタレントの大桃美代子さんは、右目が0.06から0.2に改善。1週間前は0.04しか見えなかった左目も、0.1まで視力が回復しました。

この放送に視聴者からは反響の声が続出。「しっかり1週間続けてみたら、視界が前よりも明るくなりました!」「細かい文字が前より鮮明に見えるようになって感動」といった驚きのコメントが相次いでいます。

1日1分でできるマッサージ方法で、視力回復を目指してみてはいかが?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    36
  1. 視力

関連記事

  1. Healthcareもの忘れの内容に要注意! 40代以上から起きる老化現象の原因と対処法

    もの忘れの内容に要注意! 40代以上から起きる老化現象の原因と対処法

    22
  2. Healthcare数分で実感する人も!? パズルゲームで視力回復できるアプリ「視力回復地獄」

    数分で実感する人も!? パズルゲームで視力回復できるアプリ「視力回復地獄」

    28
  3. Healthcare視力0.1から0.8へ回復!?ゲーム感覚でできる「視力回復アプリ」厳選3選

    視力0.1から0.8へ回復!?ゲーム感覚でできる「視力回復アプリ」厳選3選

    81
  4. Healthcare難易度高め!? すき間時間で動体視力が鍛えられるゲームアプリ「HitDrops」

    難易度高め!? すき間時間で動体視力が鍛えられるゲームアプリ「HitDrops」

    25

あわせて読みたい

Pickup