FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    冬太り対策に「チョコレート」!? カカオのポリフェノールで基礎代謝をアップ!

  1. Share

  2. お気に入り

    30

チョコレートを食べている女性の画像

本格的な冬の季節を迎え、“冬太り”が気になる人も多いかもしれません。食事のバランスや適度な運動はもちろん大切ですが、改めて意識しておきたいのが“代謝”について。今回は“賢く代謝を上げる方法”を詳しく見ていきましょう。


■基礎代謝が落ちると深刻な病気に!?

筋トレをする女性の画像

11月28日放送の「あさイチ」(NHK)では、年齢とともに効率が落ちる“代謝”について特集。代謝の低下が引き起こす“健康リスク”や、“効率的な代謝のアップ法”が紹介されていました。

厚生労働省の調査によると、女性は30代を迎えると基礎代謝が急激にダウン。体内でのエネルギー使用量が減ってしまい、体のさまざまな部分に“冷え”や“脂肪の蓄積”をもたらします。その結果として、「高血圧」や「動脈硬化」など深刻な病気を引き起こすことも。

代謝には「基礎代謝」と「活動代謝」の2種類があり、代謝のうち60%が「基礎代謝」と言われています。“効率よくやせる”ためには、「基礎代謝」の改善を意識していきましょう。

“代謝の専門家”で慶應義塾大学教授の勝川史憲先生によると、「基礎代謝」の5大部位は筋肉(22%)・肝臓(21%)・脳(20%)・心臓(9%)・腎臓(8%)です。一見すると“筋トレ”が代謝アップに有効に見えますが、実は筋肉量が1キロ増えるにあたって消費されるカロリーはご飯一口分以下。勝川先生は「基礎代謝は上がりにくいため、下げないことが大切」と解説してくれました。

■肝機能をアップするチョコレート

チョコレートの画像

続いて番組では、代謝改善の方法をピックアップ。まず注目したのは、代謝に必要な物質を多く作り出す「肝臓」です。肝臓専門医の栗原毅先生曰く、必要以上に送られた糖質は脂肪として肝臓に蓄えられるそう。糖の吸収を遅くするために、「食べるときはこまめに箸を置き、ゆっくり食事をとる」方法が効果的とのことです。

また肝機能のケアについては、ポリフェノールが多いチョコレートが効果的。ポリフェノールには弱った肝機能を高める効果があり、カカオが70%以上入ったチョコを1日25グラム程度食べるのがおすすめです。タイミングは朝・昼・夕の食事前と、午前・午後の間食で計5回に分けましょう。

続いて健康運動指導士の黒田恵美子先生は、「代謝アップができる体操」を教えてくれました。まずはイスに深く座り、脚を前に浮かせた状態からスタート。そのまま両腕を真上に上げ、脚と腕の両方をぶらぶらと動かし続けます。実践した博多大吉さんは「結構ハードですよね」と驚いていましたが、黒田先生は「疲れたらやめていい。少しずつ積み重ねることが大事」とコメント。

放送終了後、ネット上では番組への反響が相次ぎ「今日の『あさイチ』はとても参考になった」「ジムで運動ばかりしてたけど、まずは基礎代謝を上げないと」「チョコレートは代謝も上がるし小腹も満たせる。おやつにピッタリじゃん!」といった声が上がっていました。

年末年始は、特に飲み会などで肝臓に負担がかかるもの。“代謝アップ法”を実践して、基礎代謝を上げていきましょう。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    30
  1. 基礎代謝
  2. 美脚エクササイズ
  3. 脂肪燃焼
  4. 食事法

関連記事

  1. Healthcare「トマトジュース」で脂肪燃焼! ダイエット効果を上げる4つのコツ!

    「トマトジュース」で脂肪燃焼! ダイエット効果を上げる4つのコツ!

    37
  2. Diet運動しないでやせ体質になるコツ。基礎代謝がUPする5つの食習慣

    運動しないでやせ体質になるコツ。基礎代謝がUPする5つの食習慣

    80
  3. Diet15kgの減量に成功した、エステテシャンの食事改善メニューを大公開!

    15kgの減量に成功した、エステテシャンの食事改善メニューを大公開!

    29
  4. Diet15kg減量に成功!今でも体重・体型を維持するために継続している習慣5つ

    15kg減量に成功!今でも体重・体型を維持するために継続している習慣5つ

    13

あわせて読みたい

Pickup