FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    今日からできる!“アーモンドのはちみつ漬け”で肩こり改善!?

  1. Share

  2. お気に入り

    15

アーモンドとはちみつ

ストレスの原因となるツラい“肩こり”はなかなか解消できないもの。「パッと簡単に治せればなぁ」「何かいい方法がないものか…」と思ったことはないでしょうか。そこで今回は肩こりに効果がある“お手軽食材”をご紹介しましょう。


■肩こりが“アーモンド”と“はちみつ”で改善!?

肩を押さえる女性

11月26日に放送された「こんな私は何を食べればいいですか?」(TBS系)では、“肩こりの改善”について特集。同愛記念病院・中川照彦先生が、肩こりの原因や改善方法などを詳しく教えてくれました。

肩こりの原因は“僧帽筋への負荷”。姿勢が前のめりになると僧帽筋にかかる負荷が増え、血流の逃れが悪くなり肩こりを引き起こします。視聴者からは、「血流の流れをよくするって難しいイメージがある」「マッサージとかで解消するしかないの?」「運動をして血流の流れを滑らかにするのかな」といった声が。

しかし中川先生は「血流を良くする栄養素を採ると肩こりは改善する」とコメントしていました。その食材は、ビタミンEが豊富な“アーモンド”。狭くなった毛細血管をビタミンEが広げて、血液の流れを促進し肩こりが改善するそうです。さらにアーモンドを“はちみつ漬け”にすると効果が倍に。はちみつの“プロポリス”が血行の流れを促し、肩こりの改善が期待できます。

この2つの食材に、「アーモンドとはちみつなら手軽に買えるからいいね」「さっそく家にあったアーモンドをはちみつに漬けた」「お菓子感覚で食べれそう!」などの反響が上がっていました。

■“個人メドレー体操”もおすすめ!

ストレッチをする女性

番組では、酷い肩こりを持つ立川志らくさんが2週間に渡り“アーモンドのはちみつ漬け生活”を実践。1日10粒ずつ食べて、肩こりが改善するか試すことに。

また肩こりに効果がある“個人メドレー体操”にもチャレンジしました。個人メドレー体操は、座りながらできるお手軽なストレッチです。やり方は腕を回すようにクロールを左右3回、背泳ぎを左右3回、平泳ぎを6回、バタフライを6回行うだけ。僧帽筋に刺激が行くように、肩甲骨を前方に突き出すようなイメージで行いましょう。

2週間後に志らくさんは、筋肉の硬さを測る“筋硬度計”で肩こりがどれだけ改善したかチェック。右肩と左肩共に、2週間前と比べて劇的に数値が下がっています。スタジオでは驚きの声が上がり、志らくさんも「まったくしんどくない!」と語っていました。

肩こりに悩む人からは、「こんなに簡単なら私でも続けられる!」「お手軽すぎるでしょ」「はちみつとアーモンドだからコストパフォーマンスも良いね」「これならムリなく続けられそう!」といった反響が続出。

ツラい肩こりを治したい人は、アーモンドのはちみつ漬けや個人メドレー体操を試してみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    15
  1. 肩こり

関連記事

  1. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    50
  2. Healthcare5つのツボで健康体に! 医師が教える眼精疲労や肩こりの解消法

    5つのツボで健康体に! 医師が教える眼精疲労や肩こりの解消法

    18
  3. Healthcare歯科医がおすすめ!1回たった10秒でOKな肩こりセルフケア

    歯科医がおすすめ!1回たった10秒でOKな肩こりセルフケア

    10
  4. Healthcare腰痛・肩こりの原因は“浮き指”だった!? 8割の女性が悩まされている浮き指のメカニズム

    腰痛・肩こりの原因は“浮き指”だった!? 8割の女性が悩まされている浮き指のメカニズム

    16

あわせて読みたい

Pickup