FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    インフルエンザの予防に最適! “免疫力アップ”おでんに秘められた健康パワーを大公開

  1. Share

  2. お気に入り

    20

おでんの画像

具材にしみこんだダシが、体を芯から温めてくれる“おでん”。寒い日にコンビニで目にすると、ついつい気になってしまいますよね。じつは最近、おでんの味わいだけでなく“健康効果”についても注目が集まっているようです。


■おでんの健康効果

風邪をひいている女性の画像

11月20日の「林修の今でしょ! 講座」(テレビ朝日系)では、「免疫力がアップする具材&食べ方SP」と題した企画を放送。インフルエンザ予防につながる料理として、「おでん」がピックアップされました。

今年は猛暑が続いたことで、長時間の冷房や冷たい飲みものに頼った人も多いはず。体を冷やしたことにより免疫力が低下しているため、体調を崩した際には感染症にかからないよう注意が必要です。

番組に登場した目白第二病院の水野英彰先生が“免疫力をアップする栄養素”として挙げたのは、「たんぱく質」「食物繊維」「ミネラル(亜鉛・鉄)」「カルシウム」「ビタミンA・C・E・B2」など。これらの栄養素を一気にバランスよくとれるのが“おでん”です。いろいろな具材を一緒に煮込むため、つゆに染み出した栄養が具材同士で行きわたるそう。

おでんの健康効果を知った視聴者からは、反響コメントが続々登場。「コンビニのおでん大好き! 健康にもいいなら鬼リピ決定」「具材の栄養が行きわたるって素晴らしい」「つゆも残さず飲み干していいってことか!」などの声が上がっていました。

■名医がおすすめする具材とは?

おでんに入っている玉子の画像

続いて水野先生は、「免疫力がアップするおでんの具材BEST5」を発表。5位となったのは、定番具材のひとつ「ちくわ」。水野先生は理由について、「ちくわに含まれる魚肉たんぱく質が、ウイルスと戦う免疫物質を作り出すため」と解説してくれました。

4位~2位は、「4位・がんもどき」「3位・ロールキャベツ」「2位・昆布」の順でランクイン。それぞれ「オリゴ糖」や「ビタミン」「食物繊維」が豊富な点が上位となった要因です。

そして堂々1位となったのは「玉子」。多くの栄養素が含まれている玉子ですが、残念ながら「食物繊維」は入っていません。しかし水野先生曰く「おでんにして煮込むことで、昆布などが持つ食物繊維が染み込み最強玉子に変身する」とのこと。大の玉子好きを公言する林修先生は、「おでんを食べるときは、必ず玉子は2個入れる」とコメントしています。

このランキングについて、ネット上でも「玉子が1位なんだ! ダシを黄身に染み込ませて食べるの好きなんだよな~」「昆布が2位なんて、地味に好きな具材だからうれしい!」「今からコンビニ行ってBEST5を買ってこよう」といった声が続出。

栄養豊富なおでんを食べて、インフルエンザになりにくい体を手に入れてみてはいかが?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    20

関連記事

  1. Healthcareあさり缶で貧血予防!エダジュンの「あさりと小松菜のクラムチャウダー」#缶詰レシピ

    あさり缶で貧血予防!エダジュンの「あさりと小松菜のクラムチャウダー」#缶詰レシピ

    28
  2. Healthcareお肉をよく食べる女性がなりにくい目の病気、日本の研究から明らかに

    お肉をよく食べる女性がなりにくい目の病気、日本の研究から明らかに

    5
  3. Healthcareお手軽おつまみ完成!エダジュンの「いわしゴーヤチャンプルー」#缶詰レシピ

    お手軽おつまみ完成!エダジュンの「いわしゴーヤチャンプルー」#缶詰レシピ

    19
  4. Healthcareアスパラガスを生で楽しめる!? TEAM NACS・森崎博之さんがすすめる北海道の絶品野菜

    アスパラガスを生で楽しめる!? TEAM NACS・森崎博之さんがすすめる北海道の絶品野菜

    4

あわせて読みたい

Pickup