FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    塩分カットには海苔がおすすめ! 毎日とりたい“海藻パワー”を大公開

  1. Share

  2. お気に入り

    5

海藻の画像

ふだんは意識せずに食べることが多い海苔などの海藻類。どちらかと言うとメインディッシュのお供というイメージが強いですよね。しかし海藻類には見逃すことのできない健康効果が盛りだくさん。ひとつひとつを詳しく見ていきましょう。


■海苔の健康パワーを紹介!

サラダを食べる女性の画像

12月2日に放送された「健康カプセル! ゲンキの時間」(TBS系)では、「毎日とりたい海藻の健康パワー」について特集。海藻が持つ健康効果について、食品医学研究所の平柳要先生が詳しく教えてくれました。

まず注目されたのは、ご飯のお供に最適な「海苔」。一見すると“健康”のイメージがない海苔ですが、じつはマルチサプリメントのように栄養素が豊富。ビタミンA・B群・Cをはじめ、カルシウム・マグネシウム・ミネラル・たんぱく質が多く含まれています。

さらに、海苔を使えば「減塩レシピ」を作ることも可能。海苔には「動物性のうま味成分」「植物性のうま味成分」「干しシイタケなどに含まれるグアニル酸」という3種類の“旨み成分”が含まれているため、冷奴やサラダの味つけは“海苔だけ”でも十分。塩分控えめな、高血圧予防にピッタリのメニューができあがりますよ。

海苔がもたらす健康効果は他にもあり、食物繊維が豊富な特徴から「糖尿病」「動脈硬化」の予防と「便秘改善」が期待できるそう。また海苔に含まれる「タウリン」は肝臓の代謝を助けるため、肝機能アップの効果アリ。スタジオでは「海苔のお吸い物」が提供され、タレントの渡辺満里奈さんは「味がちゃんとあるから、塩分を使わなくても十分」とコメントしていました。

■栄養豊富な海藻は他にもまだまだ!

海苔の画像

健康メリットのある海藻は他にもたくさん。これから猛威を振るうインフルエンザ予防には「メカブ」がおすすめで、メカブに含まれるネバネバ成分「メカブフコイダン」には“抗ウイルス効果”があります。

続いて、「内臓脂肪燃焼効果」が見込める海藻は「昆布」。この時期“冬太り”に悩む女性も多いですが、昆布に含まれる「フコキサンチン」は脂肪燃焼を促してくれます。フコキサンチンは水に溶ける特徴があるため、平柳先生は「昆布出汁のみそ汁」をおすすめしていました。

骨を丈夫にしてくれるのは「ヒジキ」で、「カルシウム」が豊富なヒジキを食べると「骨粗しょう症予防」になるそう。さらにヒジキは「ビタミンD」の多い魚介類と一緒に食べれば、カルシウムの吸収率が上がります。一方で“ヒジキと大豆”の組み合わせは、大豆の「フィチン酸」がカルシウムの吸収を阻害するため避けたいところ。

ネット上では“海藻の健康パワー”に対して驚きの声が続出し、「あのペラっとした1枚の海苔に、そこまで健康効果があったなんて」「これだけ健康にいいって、とにかく海苔食べ続けよう」「ヒジキに大豆って定番かと思ってたけど意外!」などの声が上がっていました。

多くの健康メリットがある海苔などの海藻類。栄養不足を感じる人は、積極的に食べていきましょう。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. 海藻

関連記事

  1. Healthcareダイエット中の食事に大切なのはマイナスではなくプラス!?キレイやせを叶える食品と魚介レシピ3選

    ダイエット中の食事に大切なのはマイナスではなくプラス!?キレイやせを叶える食品と魚介レシピ3選

    40
  2. Healthcareネバネバ成分が長寿の秘訣! 老化を防ぐ“海藻パワー”大特集

    ネバネバ成分が長寿の秘訣! 老化を防ぐ“海藻パワー”大特集

    47
  3. Healthcare長生きの秘訣は食物繊維!? 健康長寿1000人に聞いた冬によく食べる料理ベスト5

    長生きの秘訣は食物繊維!? 健康長寿1000人に聞いた冬によく食べる料理ベスト5

    49
  4. Diet脂肪燃焼&排出に効果大!海藻のダイエット成分Best3

    脂肪燃焼&排出に効果大!海藻のダイエット成分Best3

    48

あわせて読みたい

Pickup