FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    予防の秘訣は“ビタミンD”。インフルエンザの正しい知識!

  1. Share

  2. お気に入り

    4

風邪予防グッズの画像

今年もついにやってきた“インフルエンザ”の流行。国立感染症研究所のデータによれば、全ての都道府県で注意報・警報レベルの基準に達しています。そこで今回は、インフルエンザの正しい予防法についてご紹介していきましょう。


■間違った知識も多い? インフルエンザの正しい予防法

風邪に苦しむ女性の画像

1月17日に放送された「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)には、池袋大谷クリニックの院長・大谷義夫先生が登場。インフルエンザに関する正しい知識を教えてくれました。

まずはほとんどの人が勘違いしている予防法。大谷先生によると、インフルエンザの対策で手袋やマフラーをつけた完全防寒は間違いだと言います。なぜなら免疫力を上げるための“ビタミンD”は、日光を浴びることによって生成されるから。体全体の日光浴の必要はありませんが、せめて手袋を外してお出かけするのがおすすめです。

次も多くの人が間違った知識を持つ予防法。外から帰ってきてすぐにうがいをしても、インフルエンザの予防にはなりません。インフルエンザウイルスは喉に侵入して早期に細胞内へ感染してしまうため、水でうがいするだけでは不十分。ちなみに厚生労働省が推奨するインフルエンザ対策の中でも、「うがいでインフルエンザを予防することは科学的に証明されていない」といった記載がみられます。

しかしうがいに関しては、風邪の予防になることが科学的に証明済み。この時期に怖いのはインフルエンザだけではないので、うがいも欠かさずにしておきましょう。

■インフルエンザ予防の秘訣は“ビタミンD”に隠されている!

鍋料理を囲む女性たちの画像

ここからは、インフルエンザの予防に効果的な方法をご紹介します。インフルエンザの対策にはビタミンDが有効ですが、日光を浴びる以外に食材から摂取する方法もあるそう。

ビタミンDが豊富なのは、魚介類やきのこ類。また大谷先生によればこの時期ならではの食べ方として、「鮭とキノコが入ったお鍋料理」「鮭のホイル焼き」などがおすすめです。

番組を見ていた視聴者からは、「完全防寒やうがいについての知識は衝撃的! 正しく知ってた人なんてほとんどいないでしょ」「インフルエンザの予防にはビタミンDが重要なんだね。外出時は手袋を外し、なるべく魚介類やきのこ類を食べるようにします」「体を冷やさないようにして、しっかりうがい手洗いをすればいいと思ってた。ある意味固定観念に縛られて盲心してた部分があるのかも」と反響の声が続出。

インフルエンザが全国的に流行っているのも、予防法が間違っていたからなのかもしれませんね。これからは正しく対策して、この冬を健康的に乗り越えましょう。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. 体調管理

関連記事

  1. Healthcare4つの予防法でインフルエンザ対策♪ 歯磨きでインフルエンザが予防できる?

    4つの予防法でインフルエンザ対策♪ 歯磨きでインフルエンザが予防できる?

    8
  2. Healthcareみそ汁でインフル対策!? 医師考案の「体調管理みそ汁レシピ」4選

    みそ汁でインフル対策!? 医師考案の「体調管理みそ汁レシピ」4選

    12
  3. Healthcareノロウイルスにアルコール消毒は効かない!? インフル&ノロウイルスを撃退する方法

    ノロウイルスにアルコール消毒は効かない!? インフル&ノロウイルスを撃退する方法

    5
  4. Healthcare口呼吸する人は要注意! インフルエンザ予防に医師がおすすめする「あいうべ体操」

    口呼吸する人は要注意! インフルエンザ予防に医師がおすすめする「あいうべ体操」

    16

あわせて読みたい

Pickup