FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    花粉症対策に最適な食材「れんこん」を使った簡単絶品レシピ

  1. Share

  2. お気に入り

    4

れんこんの画像

女性の4人に1人が発症している「花粉症」。春が近づくと花粉症の発症率が高まるので、今の時期はしっかりと対策したいですよね。ネット上では、「マスクを二重にして花粉が入らないようにしてる」「花粉ガード用のサングラスは欠かせないアイテム」「花粉を室内に持ち込みたくないから、ジャケットは玄関に置いてます」「花粉がつきにくい手袋は手離せません!」といった声が続出しています。そこで今回は、花粉症に効果抜群の食材を紹介していきましょう。気軽に実践できる調理法なども取り上げているので、ツラい花粉症に悩む人は試してみてはいかが?


■“れんこん”に含まれるタンニンが症状を抑制!

マスクをしている女性の画像

2月27日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」(テレビ東京系)では、“花粉症の改善効果がある野菜”をピックアップ。番組に登場した埼玉医科大学短期大学の名誉教授・和合治久先生によれば、花粉症に効果のある野菜は“れんこん”だそう。れんこん摂取後に花粉症が緩和・改善した人は、全体で80%以上という結果も出ていました。

そもそもれんこんにはアレルギー反応を抑える成分“タンニン”が豊富に含まれており、その量は野菜の中でもトップクラスです。同じくタンニンが豊富な“緑茶”で効果を実感するには1日2Lを飲む必要がありますが、れんこんの場合は40gをとればOK。

またれんこんの“第1節目”には、他の節と比べてタンニンが約20%も多く詰まっています。れんこんの“なで肩部分”が第1節目に当たるので、食材選びの際は参考にしてみてください。

放送終了後、視聴者からは「花粉症がツラいので、毎日れんこんを食べます!」「れんこん好きでよかった。だから花粉症にならないのか」「買いものに行ったら“第1節目のれんこん”を探そう」「れんこんは調理しやすいから、色々な料理にアレンジできてありがたい」といった反響の声が相次いでいます。

■れんこんを効率的に摂取できる“最強の組み合わせ”

ピクルスの画像

れんこんだけでも花粉症改善の効果を期待できますが、番組内では健康効果をより高める“最強の組み合わせ”を紹介。れんこんは“乳酸菌”と一緒に摂取すると、アレルギーの抑制効果が格段にアップします。おすすめの組み合わせは、「甘酒」。甘酒にパウダー状の“粉末れんこん”を加えれば、簡単にタンニンを摂取できます。

ちなみにパウダーを作る方法は、3日間干したれんこんをフードプロセッサーにかけるだけ。飲みもの以外にもサラダや煮もの、みそ汁に入れてもマッチするので、食材としても使い勝手が抜群です。1日に小さじ3杯で花粉症に効くのもうれしいポイント。

番組では他にも、気軽に調理できる「れんこんピクルス」のレシピも。はじめに薄くスライスしたれんこんをお酢に漬けます。あとは600Wの電子レンジで8分間温め、冷蔵庫に半日入れておけば完成。ちなみに塩と砂糖がブレンドされた「らっきょう酢」を使用すれば、お酢を容器に注ぐだけなので手間がかかりません。

実際に「れんこんピクルス」を食べたパンサーの尾形貴弘さんは、「うまい! 爽やか」「酢も酸っぱ過ぎずちょうどいい」と絶賛。れんこんレシピにチャレンジして、ぜひ花粉症対策に役立ててくださいね。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4

関連記事

  1. Healthcare洗濯物を干す最適な時間帯は朝が◎すぐにできる「正しい花粉症対策」

    洗濯物を干す最適な時間帯は朝が◎すぐにできる「正しい花粉症対策」

    4
  2. Healthcare1日3分で冷え性改善に最適的!お手軽「タオルにぎにぎ体操」

    1日3分で冷え性改善に最適的!お手軽「タオルにぎにぎ体操」

    7
  3. Healthcare来年こそは花粉症に悩みたくない人に!体質改善のための“足もとほぐし”テクニック

    来年こそは花粉症に悩みたくない人に!体質改善のための“足もとほぐし”テクニック

    25
  4. Healthcareのどのイガイガに効果抜群!美容にも◎。はちみつでおいしく、花粉症対策

    のどのイガイガに効果抜群!美容にも◎。はちみつでおいしく、花粉症対策

    10

あわせて読みたい

Pickup