FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    洗濯物を干す最適な時間帯は朝が◎すぐにできる「正しい花粉症対策」

  1. Share

  2. お気に入り

    11

鼻をかんでいる女性の画像

冬が終わり暖かい季節になると、花粉症に悩まされる人が急増します。既にネット上では、「花粉症がつら過ぎて何もできない」「目が異常にかゆくて仕事に支障をきたしてます」「早く花粉の量が減ってほしいのに増えるばかり…」「花粉対策メガネとマスクをしてるけど、日に日に花粉症が悪化してる」といった声が続出。そこで今回は、“花粉症のスペシャリスト”が指南する対策法をご紹介していきます。日常で実践できる豆知識が満載なので、すぐに試したくなるはず。豊富な対策法をフル活用して、厳しい花粉シーズンを乗り切りましょう。


■花粉を効果的にシャットアウトする対策法とは?

換気している画像

3月2日放送の「サタデープラス」(TBS系)では、“花粉症対策”を特集。今シーズンは花粉の飛散量が非常に多く、花粉症にかかる人が急増しているそうです。またインフルエンザや気温の寒暖差により、体の“抵抗力”が低下して花粉症を発症するケースも。今まで花粉症でなかった人も発症の可能性があるため、何も対策していない人は要注意。そこで番組に登場した花粉のスペシャリスト・大谷義夫先生が、花粉対策に役立つ豆知識を教えてくれました。

まず注目したポイントは、外出時の衣服について。ウール素材の服は綿と比べて花粉が10倍も付着しやすいので、なるべく選ばないようにした方がいいでしょう。また帰宅時に玄関で衣服を優しく払うだけで、室内に花粉が入りにくくなります。特に花粉が多く付着している箇所は、静電気が発生しやすい“カバンと服の接触部分”や“コートの裾”。衣服を払う際には、念入りに花粉を落とすようにしてみてください。

室内で換気するときにもちょっとした小ワザが。窓を開ける幅を10cmほどにし、レースのカーテンを閉めると花粉の侵入量が4分の1に抑えられますよ。

■洗濯をするタイミングは朝がベスト!

洗濯をしている女性の画像

たとえ花粉が多く飛散していても、洗濯物はできるだけ外に干したいところですよね。大谷先生によると、花粉が付着しないベストな時間は「朝」。気温が暖かくなるにつれて杉林から花粉が飛び、数時間後には都市部に到達します。ピークは正午ごろなので、花粉が最も少ない朝に干すのがおすすめ。ちなみに日没後は地面に落ちた花粉が舞い上がるため、洗濯は控えたほうがいいかも。

花粉症の症状として目がかゆくなることもありますが、水道水で洗うのはNG。水道水には塩素が含まれており、目を傷つける恐れが。洗浄する際は、なるべく点眼薬の使用を心がけてくださいね。

同番組を見ていた視聴者からは、「初めて知る情報ばかりですごく助かります。洗濯物は必ず朝にやろう」「間違って認識していることって多いんだね。明日から花粉症対策を万全にします」「花粉症がつきやすい服の場所を知れたのが1番の収穫でした」「目を水道水で洗ってた…。もう二度と同じ過ちはくり返しません」といった反響の声が相次いでいます。

現在花粉症にお困りの人は、“花粉のスペシャリスト”が伝授した対策法を実践してみてはいかが?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    11

関連記事

  1. Healthcare「窓の閉めっぱなしはNG!」知らないと逆効果な正しい花粉症対策

    「窓の閉めっぱなしはNG!」知らないと逆効果な正しい花粉症対策

    12
  2. Healthcareミツバチパワーが濃縮! 花粉症や美肌、更年期にもいいと噂のカルディの「ポーレン(花粉)」とは?

    ミツバチパワーが濃縮! 花粉症や美肌、更年期にもいいと噂のカルディの「ポーレン(花粉)」とは?

    12
  3. Healthcare1日3分で冷え性改善に最適的!お手軽「タオルにぎにぎ体操」

    1日3分で冷え性改善に最適的!お手軽「タオルにぎにぎ体操」

    12
  4. Healthcare花粉症対策に最適な食材「れんこん」を使った簡単絶品レシピ

    花粉症対策に最適な食材「れんこん」を使った簡単絶品レシピ

    14

あわせて読みたい

Pickup