FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    1日1分でOK!腰痛改善にも効果的な「ゆる関節ストレッチ」

  1. Share

  2. お気に入り

    4

イスに座って腰を押さえている女性の画像

腰痛を引き起こすことで有名な症状は、椎間板ヘルニアや圧迫骨折など。しかし腰の痛みを訴える人のほとんどは、原因不明と診断されています。整体や接骨院に通っているという人も多くいますが、ネット上には「病院に通いつめると時間もお金もかかるから控えたい」「家でもできる改善方法があれば助かる」「治ったと思ってもすぐに再発するから大変…」とさまざまな悩みが。自分に合った病院でなければ治療がムダになるため、苦労することもあるようです。そこで今回は、関節の悩みを改善する簡単なストレッチをご紹介しましょう。


■関節が柔らかくなるストレッチ

首と腰を押さえている女性の画像

3月9日放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)に、体幹リメイクトレーナーの渡部龍哉さんが登場。関節をゆるめて体を柔らかくする、「ゆる関節ストレッチ」のやり方をレクチャーしてくれました。

人間の体には、大きく分けて2種類の関節があります。1つは胸椎や股関節、足首など前後左右に動かすことができる「モビリティ関節」。もう1つの「スタビリティ関節」は、頸椎や腰椎、ひざなど動く方向や幅に制限がある関節のことです。体の関節を上から見ていくと、2つの関節が互い違いに並んでいるという法則が。しかし加齢や関節に負担をかける姿勢を続けていると、可動域の大きい「モビリティ関節」が硬くなってしまいます。

「ゆる関節ストレッチ」は、硬まった関節をほぐして柔らかくするもの。まずはひざと手を床につけた基本姿勢からはじめましょう。視線は斜め前方へ向け、ひざの間の間隔はこぶしひとつ分。手は肩より少し前に置き、軽く開いて人差し指を正面へ向けてください。最初に胸椎を緩めるため、基本姿勢からみぞおちあたりを引き込むように背中を丸めた状態に。息を吐きながらゆっくり背中を丸め、2秒キープします。次はみぞおちを押し出すように体を戻し、背中を反らせて2秒キープ。2つの動きを1日1分ほど続けると胸椎に効果的です。

■股関節をゆるめて腰痛を改善

ストレッチをする女性の画像

続いては基本姿勢から、みぞおちを右斜め前に押し出して体でカーブを描くようなポーズに。2秒キープしたら左右反転させ、また2秒キープします。みぞおちの位置を意識して、お尻や首が動かないように要注意。こちらは左右交互に3回ずつでOKです。

今度はみぞおちを右斜め前にスライドさせながら、右手と左足を少し前へ。次にみぞおちを左に傾けながら、左手と右足を前に出しましょう。これを左右10回繰り返せば、股関節をゆるめることが可能。渡部先生は、ひどい腰痛がこのストレッチで劇的に改善したケースもあると語りました。

「ゆる関節ストレッチ」は書籍や雑誌でも紹介されているため、ネット上にも好評の声が多数。「めっちゃ気持ちいいし関節のきしむ感じが消える」「半信半疑でやってみたら前屈の結果が明らかに変わってびっくりした!」「簡単なのに効果が出るなんてうれしすぎ」と絶賛されています。短期間でも効果の期待できるストレッチなので、今より硬まってしまう前に取り入れてみては?

文/プリマ・ドンナ

 

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. 肩こり
  2. 腰痛

関連記事

  1. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    68
  2. Healthcare腰痛・肩こりの原因は“浮き指”だった!? 8割の女性が悩まされている浮き指のメカニズム

    腰痛・肩こりの原因は“浮き指”だった!? 8割の女性が悩まされている浮き指のメカニズム

    18
  3. Healthcareバナナマン・設楽統さんも効果を実感! 肩こり腰痛改善、脳も活性化できる“東大式”の健康トレーニングとは!?

    バナナマン・設楽統さんも効果を実感! 肩こり腰痛改善、脳も活性化できる“東大式”の健康トレーニングとは!?

    65
  4. Healthcare肩こりや腰痛の原因は足の疲れ!? 自宅でできる足指ストレッチ

    肩こりや腰痛の原因は足の疲れ!? 自宅でできる足指ストレッチ

    66

あわせて読みたい

Pickup