FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    簡単なひと手間で栄養素がアップ!! 血液をサラサラにする春野菜「新たまねぎ」の活用法

  1. Share

  2. お気に入り

    3

玉ねぎの画像

豊富な栄養が詰まっている春野菜。今が旬の食材なので、積極的に利用している人も多いでしょう。しかし正しい調理方法を実践しないと、せっかくの栄養をとり損ねる可能性が。そこで今回注目したのは、春野菜の人気食材「新たまねぎ」。トッピングとして活躍する食材ですが、ひと手間加えるだけで健康効果が格段にアップします。お手軽にトライできる準備方法やレシピなど、新たまねぎを活かすテクニックをたくさんご紹介します。今しか堪能できない旬の味を、ワンランク上の1品に仕上げてみてはいかがでしょうか?


空気にさらすのがポイント!? 新たまねぎの栄養素をアップさせる“お手軽テクニック”

フライパンを持った女性の画像

4月10日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」(テレビ東京系)では、“新たまねぎの新常識”を特集。番組には野村消化器内科の野村喜重郎先生が登場し、健康効果を高める新たまねぎの調理法を紹介しました。

新たまねぎは動脈硬化予防に最適な“血液サラサラ成分”や、腸内環境を整える“オリゴ糖”が豊富。しかし正しい調理法を施さないと、栄養摂取量が大きく変わってしまいます。

たとえば新たまねぎをカットしたあとはすぐに使わず“空気に長時間さらす”のがポイント。理由は空気にさらしておくと、たまねぎの辛味が“血液サラサラ成分”に変化するから。また辛さがなくなることにより、味わいがよりマイルドに。カットするたびに長時間さらすのはめんどうなので、1度にたくさん作って保管しておくのがおすすめです。

また、新たまねぎは加熱すると、でんぷんが分解されオリゴ糖の量が増加。加熱する際は“ビタミンB1”が豊富な豚肉と一緒に使うと、健康効果がさらにパワーアップします。豚肉と共に新たまねぎを摂取すれば、“ビタミンB1”の吸収率を高めてくれるそう。“ビタミンB1”は疲労回復効果を期待できるため、なかなか疲れが抜けないときに、ぜひ試してみてください。

酢につけるだけでOK! 血液をサラサラにする「酢たまねぎ」の作り方

酢の画像

番組では、血液を若返らせる「酢たまねぎ」のレシピが紹介されました。作り方は、まず新たまねぎを薄くスライスしてから瓶にイン。調味酢を加えて、冷蔵庫で3日ほど寝かせれば完成です。トッピングとしても活用できるので、料理にプラスすれば「酢たまねぎ」を気軽に摂取することができます。より健康効果を高めたい場合は、「落花生」を組み合わせましょう。落花生に含む“オレイン酸”は血管を強くしなやかにする効果があるため、“血液サラサラパワー”がさらに高まります。

番組を見ていた視聴者からは、「酢たまねぎの作り方が簡単過ぎて驚いた! すぐに試してみます」「新たまねぎはよくスライスにしてたけど、加熱するのも健康効果があっていいね」「新たまねぎと落花生の組み合わせは普通だったら思いつかない。とても勉強になりました」「気軽に摂取できる食材だから助かる! 毎日食べても嫌にならなそう」「旬のうちにたくさん食べて“血液サラサラ”を実現させたい」といった反響がありました。

健康パワーを最大限に引き出す“新たまねぎの調理テクニック”。新たまねぎが旬のうちにチャレンジしてみて。

(プリマ・ドンナ)

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. 新たまねぎ
  2. 酢たまねぎ

関連記事

  1. Healthcare脱メタボに美肌、便秘改善!酢たまねぎのスゴすぎる健康効果

    脱メタボに美肌、便秘改善!酢たまねぎのスゴすぎる健康効果

    44
  2. Healthcare酢と食物繊維が腸内環境を整える!酢たまねぎのおかずサラダ

    酢と食物繊維が腸内環境を整える!酢たまねぎのおかずサラダ

    74
  3. Healthcare疲労回復や血流アップに!簡単でおいしい「だし」を使った健康レシピ3つ

    疲労回復や血流アップに!簡単でおいしい「だし」を使った健康レシピ3つ

    23
  4. Healthcare栄養バランスが一目瞭然!テレビで話題になった栄養管理アプリ「10食品群チェッカー」

    栄養バランスが一目瞭然!テレビで話題になった栄養管理アプリ「10食品群チェッカー」

    25

あわせて読みたい

Pickup