FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    食事前にめかぶを摂取するだけ!? 血糖値の上昇をゆるやかにする「シーベジタブルファースト」

  1. Share

  2. お気に入り

    6

血糖値を示した画像

動脈硬化や糖尿病を招く「高血糖」。血糖値をコントロールするためには、日頃から糖の摂取量を管理することが大切です。しかしネット上では、「健康診断に行ったら血糖値がすごい高くてショック」「食生活には気を遣っているはずなのに血糖値が高めです…」「高血糖を何とかしたいけど、効果的な対処法がわかりません」などさまざまな悩みが。そこで今回は、血糖値の抑制を期待できる食材「めかぶ」をピックアップしてみました。食事前に摂取するだけで血糖値を抑えられるそうなので、高血糖に悩んでいる人は食生活にとり入れてみては?


高血糖予防には「シーベジタブルファースト」!

海藻の画像

4月8日放送の「名医のTHE太鼓判!」(TBS系)には、池袋大谷クリニック院長の大谷義夫先生が登場。高血糖予防に最適な食材「めかぶ」について解説してくれました。

血糖値の上昇を抑えるために活躍するのが、めかぶのトロミ成分「フコイダン」。フコイダンは摂取された糖にくっついて、体内に運ぶスピードをゆるめてくれる効果があります。急激な上昇を防げるため、血糖値の抑制に効果的。1度摂取すれば腸の壁にトロミ成分が付着するので、次の食事でも血糖値を抑え続けてくれるそうです。ちなみに海藻特有のトロミはめかぶがダントツに多く、含有量はわかめの約2倍。

大谷先生は、めかぶを食事前に摂取する“シーベジタブルファースト”という食べ方をおすすめしていました。市販品のめかぶは1パックずつ小分けにされており、どこでも簡単に持ち運べるのがポイント。また調理する手間もかからないので、気軽に高血糖予防を行えます。血糖値が気になる方は、食事前に1パック摂取してみてはいかが?

2週間摂取するだけで血糖値がダウン!?

ガッツポーズをしている女性の画像

番組内では、高血糖に悩む歌手の酒井一圭さんが“めかぶ生活”を実践。食事前にめかぶ1パック(40g)を2週間摂取した結果、211まで上昇していた食後血糖値が正常値の103まで下がりました。さらに酒井さんは、「血糖値が全然上がらなくなった」「このままいったらよくなると思う」と“めかぶ生活”を大絶賛。

同番組の視聴者からは、「血糖値が気になるから毎日めかぶを食べようかな」「たった2週間で効果が現れるのはすごい!」「めかぶならツルッと食べられるからラクだね」「“シーベジタブルファースト”をすぐにとり入れよう」「めかぶパワーの素晴らしさを知れてよかったです」といった反響の声が上がっていました。

続いて番組は、“血糖値改善メニュー”の「めかぶの卵焼き」を紹介。作り方は、まず卵にめかぶや白だし、炭酸水を加えて混ぜます。あとは 、形を整えながら加熱すればでき上がり。少量の炭酸水をプラスすることで、よりふんわりとした仕上がりに。めかぶをおいしく摂取できる一品なので、血糖値改善のためにもチャレンジしてみてくださいね。

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. 海藻
  2. 血糖値

関連記事

  1. Healthcare\“ひじき”は骨粗しょう症予防に◎/ 今が旬の【海藻パワー】で健康ボディをGET♪

    \“ひじき”は骨粗しょう症予防に◎/ 今が旬の【海藻パワー】で健康ボディをGET♪

    3
  2. Healthcare塩分カットには海苔がおすすめ! 毎日とりたい“海藻パワー”を大公開

    塩分カットには海苔がおすすめ! 毎日とりたい“海藻パワー”を大公開

    22
  3. Healthcareネバネバ成分が長寿の秘訣! 老化を防ぐ“海藻パワー”大特集

    ネバネバ成分が長寿の秘訣! 老化を防ぐ“海藻パワー”大特集

    62
  4. Healthcare長生きの秘訣は食物繊維!? 健康長寿1000人に聞いた冬によく食べる料理ベスト5

    長生きの秘訣は食物繊維!? 健康長寿1000人に聞いた冬によく食べる料理ベスト5

    63

あわせて読みたい

Pickup