FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    枕元のタマネギたまねぎで鼻づまりを解消!? アレルギー症状が出たとき時の応急処置法

  1. Share

  2. お気に入り

    3

花に囲まれながら鼻をかむ女性の画像

アレルギーを持つ人は、目のかゆみや鼻づまりなどさまざまな症状に悩まされています。症状の程度は人によって異なりますが、ネット上には「常に鼻声の状態だからしゃべるのが大変」「目が充血して真っ赤になるのが恥ずかしい」「症状がひどいと夜も眠れなくなる」と悩む声が多数。長年アレルギーとつき合っている人は対処法も身についているようですが、最近症状が現れたばかりという人は日々大変な思いをしています。そこで今回は、アレルギー症状の応急処置についてご紹介しましょう。


目がかゆいときの応急処置

目薬を差す女性の画像

4月4日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)では、アレルギーで起きる症状の対処法を特集。池袋大谷クリニック院長・大谷義夫先生が、アレルギー対策の正しい方法や症状をやわらげる知識を教えてくれました。

アレルギーで目がかゆくなったときの応急処置は、かかずに冷やすのがベスト。まぶたを冷やすと血管が収縮し、かゆみの原因となる粘膜の炎症が抑えられます。かゆみをガマンできずにかいてしまうと、最悪の場合、急性緑内障になる恐れがあるそう。冷やし方は氷水や保冷剤などをまぶたに乗せればOKです。

目薬を差すときは、点眼してから目をつぶって目頭を押さえるのが正しいやり方。目頭には涙を排出するための鼻涙管という管があり、押さえておかないと目薬が流れ出てしまうそうです。パチパチとまばたきをする人もいますが、これは目薬の排出を促してしまうためNG。差しすぎても充血やかゆみを引き起こす恐れがあるため、用法容量はきちんと守ってくださいね。

鼻づまりを緩和する方法

輪切りにされたタマネギの画像

鼻づまりで寝苦しい夜は、枕元にたまねぎを置くと鼻の通りがよくなるという効果が。たまねぎに含まれる硫化アリルには、鼻の粘膜の交感神経を活発にしてくれる働きがあるからです。交感神経が活発になると、血管が収縮して鼻の中の炎症が鎮静化。一時的にではありますが、呼吸がラクになるそうですよ。

さらに便利なたまねぎの使い方として、「たまねぎ深呼吸」というものも。たまねぎを皮ごと薄切りにし、断面を鼻に近づけて5回深呼吸してください。これだけでも炎症が治まるため、呼吸が少しラクになるそうです。ただし効果が続くのは、30分から1時間ほど。匂いだけでなく食べてもアレルギーに効果的で、柑橘類のジャバラでも同じ効果が得られると言われています。

アレルギーから身を守る応急処置の数々は、「鼻づまり本当につらいからたまねぎ買ってみよう」「本格的にひどくなる前に知れてよかった」と視聴者に大好評。目薬やたまねぎのテクニックはアレルギー以外の人にも役立つので、困ったときに活用してみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. アレルギー
  2. たまねぎ
  3. 目のかゆみ

関連記事

  1. Healthcareやるとやらないとでは大違い!医師がすすめる花粉症セルフケアきほんのき

    やるとやらないとでは大違い!医師がすすめる花粉症セルフケアきほんのき

    79
  2. Dietやせやすい体が手に入るかも!?たまねぎをたっぷり使ったレシピ

    やせやすい体が手に入るかも!?たまねぎをたっぷり使ったレシピ

    32
  3. Healthcare何度も天気を確認すると具合が悪くなる? 知らずにいると危険な夏の習慣

    何度も天気を確認すると具合が悪くなる? 知らずにいると危険な夏の習慣

    32
  4. Healthcare花粉症シーズンを乗り切る! 家庭でできる花粉症対策「アレルシェルター」とは

    花粉症シーズンを乗り切る! 家庭でできる花粉症対策「アレルシェルター」とは

    14

あわせて読みたい

Pickup