FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    7

器を持って食事をしている女性の画像

健康に必要な3大要素といえば、「食事」「睡眠」「運動」。なかでも“食事”はとり方ひとつで、健康や美容に大きく影響してきますよね。しかしたくさんあるが故に、何がいいのか“ピン”とこないのが正直なところ。実際にネット上でも、「テレビとかでよく食材の栄養素が特集されてるけど、いろいろありすぎて結局何がよかったんだっけ? ってなる」「『コレだけは押さえておけ!』みたいなのがあるとわかりやすくて助かるんだけど…」といったお悩みの声が。そこで今回は、食事のカリスマが教える“究極の食事法”をご紹介していきましょう。


食事のカリスマが提唱する「若さを保つための3大食品」

緑色の葉野菜がたくさん入っている鍋の画像

4月19日の「ザワつく! 金曜日」(テレビ朝日系)では、長嶋一茂さんのやりたい放題企画「俺のそもそも総研」を放送。栄養科学博士のオーガスト・ハーゲスハイマーさんが、若さを保つ食事のとり方を教えてくれました。

まずは、オーガストさんが提唱する「若さを保つための3大食品」をご紹介。よく“野菜の色が濃いほど栄養がとれる”という話を聞きますが、オーガストさん曰く重要な野菜の色は「緑色」。若さを保つためには、「緑の濃い葉野菜」が必要不可欠だそう。

ちなみに野菜をまったく食べなかったり、火を通した食材ばかりの食生活はNG。この食生活だと体内が酸性に傾いてしまい、骨粗しょう症につながる可能性があるといいます。

続いて2つ目の食材には「馬肉」が。3つ目の食材には「半熟卵」が上がりました。なかでも半熟卵は、オーガストさんによると“若さを保つ最強の食材”とのこと。じつは卵に含まれるすべての栄養をとるためには、少し熱を通したほうがベターです。その理由は生のままだと、卵の重要な栄養成分「ビオチン」を吸収できないから。ビオチンとは必須栄養素ビタミンB群のひとつで、皮膚や髪の毛を作る働きを持っています。美容や健康を目指したい人は、ぜひ3大食品を意識して食事をとってみてくださいね。

若さの秘訣「エッグスムージー」の作り方

スムージーを飲んでいる女性の画像

3つの食材が若さを保つ秘訣とはいえ、毎日が忙しいと食事も手抜きになりがち。そこでオーガストさんは、手軽に栄養補給できる「エッグスムージー」の作り方を教えてくれました。このエッグスムージーはオーガストさん自身も愛飲しており、特に時間がないときによく飲んでいるそうです。さらに作り方も簡単で、卵2つ、ルッコラ30g、パイナップル150gといった食材をミキサーにかけるだけ。見た目は黄緑に近い鮮やかな緑色で、香りも非常にGOODです。

しかし実際に試食してみると、香りとは打って変わった独特な味わいが。番組にゲスト出演していた羽鳥慎一さんは、「香りはいいけど味はビックリだな」とコメント。一方、長嶋一茂さんは「おれ、これ全然飲めるね」「体にいいっていうだけで体が受けつけちゃう」と気に入った様子でした。

エッグスムージーの味わいについて、ネット上でも「香りと味のギャップに驚く(笑)」「確かに健康や美容にはよさそう。良薬は口に苦しっていうもんね」「どれだけマズイのかと思ったけど、私は結構グイグイ飲めたよ」「作り方もカンタンだし、手っ取り早く栄養を摂取できるなら飲み続ける価値はあるかも」などさまざまな反響が寄せられています。

気になる人は究極の食事法と共に、エッグスムージーで美容と健康を手に入れてみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    7
  1. スムージー
  2. 美肌
  3. 美髪

関連記事

  1. Healthcare美肌には“ピンクの甘酒”がおすすめ!? 一体何が入っているの? #Omezaトーク

    美肌には“ピンクの甘酒”がおすすめ!? 一体何が入っているの? #Omezaトーク

    47
  2. Beauty日本人の約3割は亜鉛不足?美髪や美肌を保つ亜鉛の正しいとり方

    日本人の約3割は亜鉛不足?美髪や美肌を保つ亜鉛の正しいとり方

    8
  3. Fitness“美肌”は、ストレッチで手に入る!手足の関節の詰まりを改善して色白に

    “美肌”は、ストレッチで手に入る!手足の関節の詰まりを改善して色白に

    12
  4. Beauty大人の女性は『ツヤ』が必須!自然な若見え顔になれるツヤコスメBEST3

    大人の女性は『ツヤ』が必須!自然な若見え顔になれるツヤコスメBEST3

    26

あわせて読みたい

Pickup