FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    魔法の言葉で作業効率UP! 体をラク~にするノウハウで“ムダ疲れ”を解消♡

  1. Share

  2. お気に入り

    8

魔法の言葉で作業効率UP! 体をラク~にするノウハウで“ムダ疲れ”を解消♡

何かと体力を奪われがちなこの季節。ちょっと動いただけで、ドッと疲れを感じるという人も少なくありません。実際にネット上でも、「心身ともに朝晩の温度差で疲れる」「やる気はあるのに体がついていかない」「外を歩くのもひと苦労…」「出勤するだけで疲れるから在宅勤務にしてほしい」といった声が。疲れやすい季節だからこそ、体のムダな動きによるムダ疲れは解消していきたいところ。そこで今回は、疲れにくく効率よく体を動かせるテクニックを伝授していきましょう。


ムダ疲れ解消のコツはふだんの動きをちょっと変えるだけ!

皆さんはカバンをひじにかけるとき、どのような持ち方をしていますか? 一般的に手の甲を下にして持つ人が多いと思いますが、この体勢だと腕に負担がかかるので疲れやすくなるそう。

理学療法士・岡田慎一郎先生が疲れにくいカバンの持ち方としておすすめしたのは手の甲を上にした持ち方。手の甲を上にして体の前につけると、背中の筋肉も一緒に使えるためラクになるそうです。7月22日放送の「あさイチ」(NHK)で実際にこの持ち方を試したアナウンサーの田村直之さんは、「あぁ~、ラク!」「立ってるときとか、この持ち方だとそんなに重みを感じない」と驚いていました。

続いて紹介するのは、東京大学教授・深代千之先生がすすめる「電車でよろけにくい裏ワザ」。深代先生はやり方について、「(電車の)揺れる方向に脚を開けば、つり革につかまらなくても大丈夫」と説明しています。

たとえば電車が出発するときと止まるときは、体が左右に揺れるので脚は左右に。電車が走行中の場合は体が前後に揺れるため、脚は前後に広げます。その効果は絶大のようで、ネット上では「すごい、全然よろけなくなった!」「いくら揺れても余裕~」「こういう情報を待ってた」と絶賛の声が上がっていました。

作業効率がアップする魔法の言葉とは?

さらに番組では、作業効率がアップする魔法の言葉をクローズアップ。教えてくれたのは、朝日大学准教授・藤野良孝先生です。藤野先生曰く、声の力をうまく活用すれば、パフォーマンスが上がってラクに体を動かすことができるそう。

奈良県のとある幼稚園では、実際に藤野先生のノウハウを使って跳び箱の練習をしています。そのノウハウとは、跳ぶときに「サーッ タン パッ トン」とかけ声をつけるだけ。魔法の言葉のおかげで跳び箱を跳べる子が急増し、導入前と比べて跳べる子の割合が10%以上アップしたそうです。

こうしたかけ声は、日常生活のあらゆる場面にも活かせます。たとえばめんどうくさい大根おろしは、おろすときに「サッサッ…」と言うだけで作業効率がアップ。自転車をこぐときは、「スッスッスッ…」と言うと走行距離が伸びるように。体をやわらかくしたい場合は、「にゃ~」とかけ声をつけると、前屈の記録が大きく変わります。

体がラクになるノウハウを身につければ、疲れやすい季節も快適に。効率よくムダ疲れを解消し、気温差の激しいこのシーズンを乗り越えてみてはいかがでしょう?

文/プリマ・ドンナ

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    8
  1. その他

関連記事

  1. Healthcareダイエットをさぼると「脳」の老化ペースが加速!? その差は 10年分

    ダイエットをさぼると「脳」の老化ペースが加速!? その差は 10年分

    5
  2. Healthcare妊娠中期はダイエット禁物! イスラム教「ラマダン断食」から新発見

    妊娠中期はダイエット禁物! イスラム教「ラマダン断食」から新発見

    4
  3. Lifestyle読書の秋。文字を読むことは「脳」の秘められた力を引き出す?

    読書の秋。文字を読むことは「脳」の秘められた力を引き出す?

    2
  4. Lifestyleのしは贈りものの種類で変えるのが◎ 知っておきたい使い分け♪

    のしは贈りものの種類で変えるのが◎ 知っておきたい使い分け♪

    7

あわせて読みたい

Pickup