FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    笑顔でいると老けて見える!?「ホンマでっか!? TV」で紹介された「見た目年齢」驚きの新事実

  1. Share

  2. お気に入り

    53

笑顔でいると老けて見える!?「ホンマでっか!? TV」で紹介された「見た目年齢」驚きの新事実 aslysun/shutterstock.com

いつまでも若々しくいるために、食事や運動に気を遣うのはとても大切なこと。しかし、ささいな習慣の違いでも老けて見えるかどうかが変わってきます。5月24日に放送された「ホンマでっか!? TV」では、「老けて見える人・見えない人」の違いが分析されました。


甘いものを食べていると老けて見える?

MaraZe/shutterstock.com

初めに紹介されたのは、アメリカの「ハフィントン・ポスト」に掲載された「甘いものばかり食べている人は老けて見える」という情報。これを聞いた司会の明石家さんまさんは「俺は若いって言われるけど、甘いもの好きやねん」と驚いた様子。しかし生物学評論家の池田清彦さんによると、糖分は強い皮膚細胞を作ろうとする働きを妨害してしまうため、平均よりも1割ほど血糖値が高い人は外見的に約4年くらい老けて見えてしまうとのこと。

そこで、美肌評論家の森智恵子さんは、食前に「ギムネマ」のサプリを飲むことを提案。ギムネマとはインドなどに生えているハーブの一種で、血糖値の急激な上昇を抑える効果が期待できます。

lightwavemedia/shutterstock.com

さらに、「健康的にやせて若く見られる」ためには意外な方法が。肥満治療評論家の工藤孝文さんによると、「ひじを温めて深呼吸すると良い」とのこと。ストレスなどで食欲が増進しているときは、ひじを温めて深呼吸をすることで副交感神経が活発になり、リラックスできて食欲が収まるんだとか。これには視聴者からも「ひじを温めるなんて聞いたことない!」と驚きの声が上がりました。ちなみに、咳がひどいときにひじを温めて寝ると咳が止まることもあるそうです。

若く見せるには笑顔はNG!?

aslysun/shutterstock.com

他人に良い印象を与えるために大切な笑顔も、実は諸刃の剣。脳科学評論家の澤口俊之さんは、「笑ったら2歳老けて見えます」と断言。理由は単純で、笑った時に目じりにシワが寄ることで脳が「老けている」と認識してしまうそう。化粧品などのCMで笑っている顔が少ないのも、これが理由なんだとか。逆に「恐怖の表情」は、シワが伸びるため若く見えると言います。

若く見せるにはメイクも大切なポイント。印象評論家の重太みゆきさんによれば、眉毛同士を離すメイクをすると若く見えるそう。重太さんは、表情筋を思いっきり使うことで顔にハリが出るとも語っていたのですが、骨格筋評論家の岡田隆さんは、顔のシワやたるみをとるためには顔だけでなく、首の筋肉を鍛えることも大切だと言います。

岡田さんによると、あごの下を手で持って、首を伸ばすように上を向くストレッチを行うことで、首の下にある筋肉を伸ばすことが可能。いつでもどこでも行うことができるので、思い立ったときにすぐにチャレンジしてみましょう。

他にも、「若い時に読んだ小説を見ると若くなる」など、意外な方法が紹介された同番組。ささいな習慣の違いでも見た目の印象は変わってくるので、ひじを温めたり首のストレッチをしたり、できることから少しずつ始めていきましょう。

文/プリマ・ドンナ

連載・関連記事

  1. 変顔エクサ「顔ヨガ」で目尻のしわ、目の下のたるみを解消!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    53
  1. 血糖値

関連記事

  1. Healthcare太極拳に飲茶…「たけしの家庭の医学」で紹介された長寿大国「香港」の健康法

    太極拳に飲茶...「たけしの家庭の医学」で紹介された長寿大国「香港」の健康法

    20
  2. Healthcare高血糖の改善には「みかん」が効果的! 血糖値を低下させる食材&新型腰痛のチェック・改善法

    高血糖の改善には「みかん」が効果的! 血糖値を低下させる食材&新型腰痛のチェック・改善法

    38
  3. Healthcare「納豆」に血糖値を抑える効果が判明!? 学会の研究発表をレポート

    「納豆」に血糖値を抑える効果が判明!? 学会の研究発表をレポート

    19
  4. Healthcare食べ過ぎたときの「ザンゲ体操」で血糖値上昇を予防! 糖尿病のリスクが大きい「血糖値スパイク」とは

    食べ過ぎたときの「ザンゲ体操」で血糖値上昇を予防! 糖尿病のリスクが大きい「血糖値スパイク」とは

    46

あわせて読みたい

Pickup