FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    藍色の石けんで美肌になれる♪“藍染め”に使われる藍の意外な活用法

  1. Share

  2. お気に入り

    3

青い布が干されている画像

日本では古くから、植物を使った染料で布に色をつける技術が受け継がれています。「藍染め」も伝統的な染色技術のひとつで、染め上がった布は藍色と呼ばれる紺に近い青色に。藍染め布で作られた製品は、「デニムに似てるけどもっと深い色合いがお気に入り」「藍色って上品で大人っぽく着こなせる気がする」「手作業で染められる風合いが唯一無二って感じ」と女性にも大人気です。染料としては一般的な藍ですが、じつはほかにもさまざまな場所で活躍している様子。今回は、藍染めの基本的な知識や藍の意外な活用方法についてご紹介しましょう。


藍染め体験に挑戦

染められた布や白い布の画像

4月13日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系)に、女優の松田美由紀さんが登場。番組レギュラーの山口智充さんと共に、都内の工房「和なり屋」で伝統的な「藍染め」を体験しました。

藍染めとは、タデ科の植物・藍の葉を発酵させた「すくも」と呼ばれる染料で布や糸を染める手法。ナイロン製でなければほとんどの布をキレイな藍色に染められます。藍染めで模様を作る方法は、型で糊づけする「型染め」、ロウを塗る「ろうけつ染め」、そして布を織ったりしばったりして独特の柄を出す「絞り染め」の3種類。松田さんは絞り染め、山口さんはろうけつ染めを体験するため、持参したシーツやパーカーを染めることに。

それぞれの手法で柄となる部分をデザインしたら、染料を入れた鍋の中へ投入。しばらく染料の中で泳がせたあと、1度取り出してしっかり絞ります。空気にさらして色を定着させたら、再び染料の中へ。この工程を何度かくり返したら、キレイな藍染め布の完成です。

藍を活用した商品

透明なティーポットとカップに入ったハーブティーの画像

藍の活用方法について解説してくれたのは、藍色工房の代表・坂東未来さん。藍は染料以外にも使用されており、石けんや消臭スプレー、お茶などの商品があるようです。藍のエキスを使用した石けんは、肌荒れや冷え性、アトピーなどに効果的。ニキビや乾燥肌の改善も見込める美容にうれしい石けんでになります。

消臭スプレーは藍の抗菌成分を利用したもので、洗濯しにくいデニムや帽子に使うアイテム。安全な成分だけで作られているため、食器やまな板など調理器具に使うこともできるそう。藍は薬草としての活用も可能で、藍の葉から抽出したハーブティーはデトックス効果が期待できるドリンク。生地に葉とパウダーを練り込んで焼き上げたビスケットも販売されています。

藍のさまざまな活用法には、「伝統的な手法で抗菌効果が得られるなんてビックリ」「石けんと消臭スプレー欲しくなってきた」「藍のお茶とビスケット味わってみたい」と驚きの声が。藍製品は見た目も美しく役に立つ効果が満載なので、気になる人はチェックしてみては?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. 消臭効果
  2. 美肌

関連記事

  1. Lifestyle気になってた「アレ」を作ってみた! 保冷剤で作る消臭剤 #Omezaトーク

    気になってた「アレ」を作ってみた! 保冷剤で作る消臭剤 #Omezaトーク

    4
  2. Healthcare紅茶の消臭・殺菌効果は、掃除やにおい消しにもお役立ち!

    紅茶の消臭・殺菌効果は、掃除やにおい消しにもお役立ち!

    58
  3. Healthcare寝る前に紅茶を飲むとリラックス。安眠効果も大!

    寝る前に紅茶を飲むとリラックス。安眠効果も大!

    67
  4. Lifestyleハワイ土産にもおすすめ! サラリ肌がキープできるナチュかわ♡石けん

    ハワイ土産にもおすすめ! サラリ肌がキープできるナチュかわ♡石けん

    48

あわせて読みたい

Pickup