FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    マツコさんも大絶賛♪ ファッション感覚で日焼け肌を楽しめる「スプレータンニング」

  1. Share

  2. お気に入り

    2

日焼け跡を見せている女性の画像

夏になると強い日差しを活かして、“小麦肌”になるまで肌を焼く人が増えてきます。しかしなかには日焼けしたくても肌ダメージを気にして、なかなかチャレンジできない人も。ネット上には、「シミができそうだから怖くて日焼けができない」「小麦肌にあこがれるけど、肌は傷つけたくないよね」「ダメージがなければ小麦肌にしてみたいけどな」といった声が上がっていました。そこで今回は、“日焼け風の肌”を手軽に楽しめる「スプレータンニング」を紹介しましょう。肌ダメージを気にせずに肌を黒くできるので、安心して利用できるのがポイントです。


日焼けマシーンはもう古い!? スプレーで肌を黒くする「スプレータンニング」

小麦色の肌をしている女性の画像

6月1日放送の「マツコ会議」(日本テレビ系)では、焼かずに日焼け肌を実現できる「スプレータンニング」を特集。番組は東京・恵比寿にあるサロン「マティーニ」を訪れ、スプレータンニングについて調査しました。

スプレータンニングとは塗料が入ったスプレーを直接体に吹きかけ、日焼け風ボディに仕上げる施術方法。1回の施術時間は30分ほどで、ペイントは約7~10日間持続します。施術後1日は色を定着させるために入浴を控え、翌朝にシャワーを浴びると色のムラがなくなるそう。特別な塗料が角質に浸透してから色が定着するので、カンタンには色落ちしません。すぐに色を落としたい場合は、アカスリなどでもとの肌色に戻すこともできます。

スプレータンニングは肌を黒くするだけでなく、お腹周りや胸などに陰影をつけることも可能。影によってバストや腹筋を際立たせて、より魅力的な美ボディに仕上げられます。ちなみに「マティーニ」が用意しているカラーリングは全4種類あり、料金は全身で1万円から。すべてスプレーで施術するので、肌が弱い人でも気軽にトライできるのがうれしいですね。

海外旅行のために利用する女性が続出!

ビーチにいる女性の画像

番組内では、スプレータンニングの施術を受けた人たちにインタビューを実施。ふだんは美白を徹底している女性は、「近々ハワイに行く」「(白い肌で)周りから浮きたくない」とコメントしていました。海外旅行で白い肌を目立たせないために、スプレータンニングを利用した模様。ほかの女性からも「(海外で)モテたいから」「欧米だと日焼けしてたほうがモテる」といった声が。最近の海外モデルやセレブは、スプレータンニングの職人を専属で雇っているケースが多いようです。

「マティーニ」には夫婦で訪れている利用者も。施術を受けた女性はキレイなボディに仕上げるため、スプレータンニングでよけいな筋肉を消していました。番組MCのマツコ・デラックスさんは施術後の彼女を見て、「日焼けってスゴいかもしれない」「10歳は若く見える」と大絶賛。

同番組の視聴者からは、「利用している人がもれなく魅力的になってたのが驚き」「これからは誰でも気軽に小麦肌を楽しめる時代だね」「1週間も色が落ちないなら十分。今年の夏は思い切って日焼け肌風にしようかな」といった反響の声が上がっています。

肌が弱くて日焼け肌に挑戦できなかった人は、スプレータンニングにチャレンジしてみてはいかが?

文/プリマ・ドンナ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. 日焼け

関連記事

  1. Beautyいつでも油断大敵! うっかり日焼けを防いで美肌を保つ方法

    いつでも油断大敵! うっかり日焼けを防いで美肌を保つ方法

    18
  2. Beauty怖いのは紫外線だけじゃない! 肌にダメージを与える光の正体とは?

    怖いのは紫外線だけじゃない! 肌にダメージを与える光の正体とは?

    20
  3. Beauty高橋真麻さん「すごいよ!これ!!」 100円グッズで汗を止める“奥の手”とは

    高橋真麻さん「すごいよ!これ!!」 100円グッズで汗を止める“奥の手”とは

    51
  4. Beautyたっぷり美容液のパックでうっかり日焼けを集中ケア!!#Omezaトーク

    たっぷり美容液のパックでうっかり日焼けを集中ケア!!#Omezaトーク

    50

あわせて読みたい

Pickup