育毛シャンプー開発者が教える!抜け毛の原因と予防ケア

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥が気になるこの季節、肌だけでなく髪の毛のメンテナンスもしっかりできていますか? 冬は、静電気や乾燥によるダメージで、髪の毛はどうしても弱りがち。朝起きて、枕に何本も髪の毛が......という方は、薄毛のサインかもしれません。「あれっ?」と気にはなりつつも、抜け毛や薄毛はなかなか相談しづらい悩みであることも事実。そこで、アンファー研究所研究員の太田あつ子さんに、抜け毛のメカニズムや自宅で簡単にできる抜け毛ケアについて伺いました。

 ホルモンバランス、ダイエット、ストレス、まとめ髪…女性の抜け毛の原因はさまざま

 抜け毛、薄毛というと男性に多いトラブルというイメージがありますが、最近は女性にも増えているのだとか。原因はいったいなんなのでしょうか。

「女性の抜け毛はその人ごとに原因が違います。とくに多いのは血流の低下やホルモンバランスの乱れによるものですね。初潮や妊娠、出産、更年期、閉経と女性ホルモンと密接に関わるライフイベントはもちろん、ストレスも大きく影響します」(太田さん)

また、女性ならではの「美しくいたい」「美しく見られたい」という願望が原因となる抜け毛もあるようです。

「過度のダイエット、頭皮をきつく引っ張るまとめ髪などで起きる抜け毛は女性に多いことがわかっています。また、エクステンションは重みで毛根に負担がかかりやすく、シャンプーもおざなりになりやすいので、愛用されている方は注意していただきたいですね」(太田さん)

 髪を育てるなら、朝シャンではなく寝る前のシャンプーが効果的!

薄毛や抜け毛を防ぐために効果的な洗髪方法などはあるのでしょうか?

「朝にシャワーを浴びるよりも、寝る前にシャンプーをするのがオススメです。というのも、眠りについてから1時間~3時間後は成長ホルモンの分泌がさかんになるから。この時間帯に頭皮が清潔な状態である方が、髪にとって望ましいのです。
また、シャンプーは乾燥を防ぐ、ハリやコシを出すなど、効果効能に合わせて選びましょう。有効成分や保湿剤を見て、自分に合ったものを選択するのがポイントです。

「石油由来成分フリー」や「ノンシリコン」などの不使用表記がすべての髪質にとっていいわけではありません。あまりフリー成分に惑わされないでほしいと思います」(太田さん)

シャンプーは2度、が基本。1回目は髪についた汚れや整髪料を丁寧に落とすことを心がけながら揉むように洗い、2回目は頭皮の清潔にすることを意識して地肌を洗います。洗髪後、育毛剤をつけて頭皮マッサージを4~5分間行うとさらに効果的。指の腹で頭皮をつかみ、「気持ちいい」と感じる程度の力加減で頭皮を伸び縮みさせましょう。

洗髪中だけでなく、髪を乾かす際の注意点もあるようです。

「髪の水分をタオルで取る際、ゴシゴシと擦らず、タオルで包むようにして水気をとってください。濡れている髪はキューティクルが開いていて、髪が傷つきやすい状態です。優しく素早く乾かして下さい。ドライヤーを使うならば、頭皮を乾燥させるのではなく、髪を完全に乾かすことが大切です。ドライヤーは髪から10㎝以上離し、根元から毛先へと乾かします」(太田さん)

ほかにも、薄毛、抜け毛対策としては
●栄養バランスのよい食事
●良質な睡眠
●適度な運動
●ストレスの少ない生活
●タバコを吸わない
●紫外線をなるべく浴びない
●1日1回のシャンプー
●乾燥時は保湿する

といったことがポイントになるそうです。

できることから生活を改善し、健やかな髪と地肌を手に入れましょう。

取材協力/アンファー 文/本間美加子

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る