モテ女子必見!目デカ加工はもう卒業!? 「顔ヨガ」でぱっちり目に!

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

「目を大きく見せる方法といえば、美容整形、プリクラの画像加工、アイラインやつけまつ毛バッチリの目ヂカラメイクくらいしか思い浮かばない......」、そう思う人に朗報!
眼輪筋(目の周りの筋肉)を鍛える「顔ヨガ」を取り入れれば、簡単にデカ目に変身できるのです。その極意を、顔ヨガインストラクターの小林かおる先生に教えていただきましょう。

目ヂカラをアップする「おでこロック」

「加齢でまぶたは下垂し、それと共に目が小さく見えてしまいます。加えて現代人はパソコンやスマホなどで1日中、目を酷使しがち。目が疲れたり、細めたりするクセがある人は、知らない間に目が小さくなっている可能性があります。そこで目を開いたり閉じたりする筋肉(眼輪筋)を鍛える顔ヨガの出番です。目周りを集中的に鍛えれば、まぶたがぱっちりと開き、瞳がひとまわり大きく見え、魅力的になれますよ」と小林かおる先生。

news17050422_01.jpg1)親指以外の4本の指でおでこを押さえ、眉とおでこが動かないようにロックします。
2)そのまま目を細めて、5秒キープ。
3)眼球を前に押し出すイメージで、目を思い切り開きます。この時、眉とおでこが動かないようにロックした手を意識。開いたまま5秒キープ。目を細める、大きく開くを5回くり返したら、手を離してリラックス。

Point
目を開いたり閉じたりするときに眉とおでこが一緒に動くクセがあると、おでこにシワができるだけでなく、まぶたの筋力が低下してたるみの原因にもなります。

「おでこロック」の応用編でイキイキ瞳に!

基本の「おでこロック」に、瞳の動きを加えて、さらに眼輪筋をパワーアップ!

news17050422_02.jpg1)親指以外の4本の指でおでこを抑え、眉とおでこが動かないようにロックします。両目を見開き、すばやく右上を見て、3秒キープ。
2)目線を前に戻してからすばやく中上を見て、3秒キープ。
3)目線を前に戻してからすばやく左上を見て、3秒キープ。そのまま目線を前に戻し、中上→右上……と瞳を動かして往復します。

基本の「おでこロック」と同様、眉とおでこが動かないよう、指でおでこをロックして下さい。目を酷使して凝り固まった眼輪筋を開放するような気持ちで行いましょう。

顔ヨガを実践した人の中には、瞳が大きくなるだけでなく、「見づらかった近くの文字もピントが合いやすくなった!」といううれしい報告もあるのだとか。
「目は口ほどに物を言う」ように目は心の窓。いきいきとした瞳で魅力的な女性に近づきましょう!



小林 かおる

小林 かおる

顔ヨガ協会インターナショナル認定アドバンスインストラクター。ウォーキングインストラクター。美しい姿勢と歩き方の講師として4000人以上の指導に当たる中で、自分を含め笑顔が苦手な人が多いことに気が付き、顔ヨガ講師の間々田佳子氏に師事。以来、顔ヨガに目覚め、インストラクターとなる。顔ヨガのよさは自ら実証済みで、写真からも一目瞭然。「1回で変わる」「結果の出るレッスン」に定評がある。

撮影/布川航太 取材・文/平川恵

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る