夏の全身美容に役立つ、植物のナチュラルパワー

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

Halfpoint /shutterstock.com


強い日差しで肌あれしたり、汗の臭いやべたべたが気になったりと、夏は何かと不快な症状が多くなるもの。さらに「夏バテ」なんて言葉もあるくらい、疲れやすい時期でもあります。だから体を優しく労わることができるよう、「ナチュラル」なケア法をぜひチェックしてみて。

美肌におすすめな植物とは?

news17062621_01.jpg

Africa Studio /shutterstock.com

植物を心身の健康と美容に活用する「フィトセラピー(植物療法)」の専門家である池田明子さんの提唱する「天然おくすり」。
ナチュラルな植物のパワーで、これから始まる夏本番も全身ピカピカに整えておきましょう。

肌のハリ&ツヤを高める「アボカド」は、夏の肌荒れ対策に

news17062621_02.jpg

viennetta /shutterstock.com

濃厚な味わいが魅力のフルーツアボカドは、ビタミンB群のひとつであるナイアシン、ビタミンE、葉酸、鉄や亜鉛などのミネラル、フィトステロールなどの成分を含み、抗酸化作用や新陳代謝をサポートしてくれます。
紫外線が強くなり肌荒れやシミ対策がより必要になってくる夏は、朝食に美肌成分がたっぷりのアボカドをぜひ取り入れて(ただし脂質が多いので、ダイエット中の方は食べ過ぎ注意!)。

(おすすめ活用法)
クリーミーさがたまらない!「アボカドジュース」

(つくり方)
1・アボカドは2つに割り、種を取り除き皮をむき果肉を適当な大きさにカットする。
2・1のアボカドと牛乳、ハチミツ、レモン汁(分量はお好みで)をミキサーで攪拌し、なめらかに混ざったら完成。

冷房や冷たい飲み物でむくみがちな人は「ハトムギ」を活用

news17062621_03.jpg

enchanted_fairy /shutterstock.com

老廃物や水分の代謝を促す「ハトムギ」は、イネ科の植物。
クセがなく飲みやすいお茶として、夏の水分補給に大活躍です。
アミノ酸、カルシウム、鉄分、ビタミンB1、B2など、体のむくみを追い出してくれる栄養素が含まれます。
また、美白にも役立つことから、化粧品の原料として使われるのも定番。ドリンクにお風呂にと体の内外からその美パワーを取り入れて。

(おすすめ活用法)
有効成分をしっかり抽出できる、ハーブティ

(おいしいハトムギ茶の淹れ方)
1・ティーポットにティースプーン1杯分のハーブを入れ、熱湯を注ぎ約3分おき、成分を抽出させる。
2・ティーポットを軽くゆらし、お茶の濃度を均等にしてから、カップに最後の1滴まで注ぐ。1日3回程度、時間を空けて飲む。


デオドランド対策には、さわやかな香りの「レモン」

news17062621_04.jpg

Sea Wave /shutterstock.com

ビタミンCが豊富なことから美容効果はよく知られるレモン。
精油は細菌の増殖を防ぐ作用があり、デオドラントに役立ちます。
ほかの香りともブレンドしやすいので、抗菌作用のあるユーカリやラベンダーとあわせて、好みのデオドランドスプレーを作るのも楽しいでしょう。
汗ばむこれからの季節、さわやかな香りでイヤな匂いをカバーして、エチケット対策を万全にしておきましょう。

(おすすめ活用法)
ムレをすっきりケアする「レモンのアロマバス」

(アロマバスの楽しみ方)
1・お湯を張ったバスタブにレモンの精油を3~5滴落とす。
2・精油がお湯全体に広がるようによく混ぜてからつかる。
3・ゆっくり深呼吸して香りを楽しむ。

足の蒸れをすっきりさせたいときは、洗面器に張ったお湯にレモンの精油をたらし、手軽な「足浴」でケアしても。

夏の美容のコツは、何と言っても「先手必勝」! 早めの時期から体の内外にナチュラルケアを取り入れ、美肌&美ボディを手に入れて。

※この記事で紹介している食材や植物は食用として販売されているものをご使用ください。また、食材や植物の中には、場合によって強い作用を発揮するものもあります。そのため、現在、薬を服用している人、治療中の持病がある人、過去に大きな病気にかかったことがある人、アレルギーがある人、妊娠中の人、お子さんや高齢の人は、必ず医師、薬剤師に相談したうえで使用を検討してください。



天然おくすり

news17062621_05.jpg




池田 明子

池田 明子

ソフィアフィトセラピーカレッジ校長。西九州大学客員准教授。一般社団法人日本フィトセラピー協会代表理事。一般社団法人日本ハンドケア協会代表理事。フィトセラピスト、臨床検査技師、植生工学士。植物の力を心身の健康と美容に活用する「フィトセラピー(植物療法)」の専門家「フィトセラピスト」などの養成を行っている。

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る