FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |食べる

[ブロッコリー冷凍]茹でてから保存が、おいしさ長持ちのコツ

Share
ブロッコリー

生のブロッコリーは黄色く変色しやすいので、なるべく早く使いきりたいもの。しかし、1株全部を食べきれないこともあります。今回は、ブロッコリーを長持ちさせる冷凍保存の方法を紹介します。

Contents 目次

ブロッコリーの冷蔵保存はコチラ

ブロッコリーの冷凍保存

ブロッコリーが余った時やすぐに食べない場合は、茹でた後に冷凍保存しましょう。

1.小房に分けて硬めに茹でる(レンジでもOK!)。

ブロッコリーをゆでる

ブロッコリーの茹で方、レンジでの加熱の仕方はコチラ

2.ザルなどに取り、水気を切る。

湯切り

3.2が冷めたら冷凍用保存袋にくっつかないように入れ、冷凍庫に入れる。

ブロッコリーを保存袋に入れる

冷凍保存のポイント

熱伝導のよい金属製(アルミやステンレス)のバットやトレーにのせて冷凍庫に入れると、素早く凍らせることができます。そうすることで味や食感、おいしさが保たれます。また、冷凍庫の扉を開閉しない時間帯(就寝時など)に冷凍すると効率アップ。

冷凍ブロッコリーの食べ方

ブロッコリーは一度冷凍するとコリコリした食感が失われてしまいます。グラタンや炒め物、ポトフなど、加熱して使う料理がよいでしょう。料理にちょっと彩りを添えたい時などにも重宝します。

最後に

余ったブロッコリーも、冷凍保存で上手に使いきってください。

ベジデイロゴ

関連記事

  1. Diet[枝豆ご飯レシピ]材料4つの定番ご飯と、変わりご飯の作り方

    [枝豆ご飯レシピ]材料4つの定番ご飯と、変わりご飯の作り方

    0
  2. Diet[野菜炒めの作り方]もう水っぽくならない!そのコツを紹介

    [野菜炒めの作り方]もう水っぽくならない!そのコツを紹介

    0
  3. Diet肉巻きやスープなど、新タマネギの甘みや食感を生かしたレシピ

    肉巻きやスープなど、新タマネギの甘みや食感を生かしたレシピ

    0
  4. Diet温&冷のお茶漬けレシピ!出汁の取り方、作り方とおすすめ薬味

    温&冷のお茶漬けレシピ!出汁の取り方、作り方とおすすめ薬味

    0

おすすめの記事PICK UP