エリカ・アンギャルさんがすすめる「和食を食べてキレイになる」方法とは?

スーパーフードをはじめとして、日本では海外で人気のヘルシー食材が次々にヒットしていますが、そんななかで、「和食」こそ女性を美しく輝かせる秘訣、と世に広めているのが健康科学学士のエリカ・アンギャルさん。そんなエリカ・アンギャルさんの新著『和食の食べ方を知れば、女性はもっと美しくなれる』の、出版記念パーティーに出席し、和のビューティーメニューを実際に味わってきました!

本でも紹介されていた、ビューティーな和の食材をおいしく堪能!

news17071007_01.jpgエリカ・アンギャルさんのお話によると、オーストラリアでは今、“Futomaki”(太巻き)が人気なのだとか! ヘルシー志向のオージーのたち間でブームとなり、外出先の軽食もサンドイッチやホットドッグではなく、“Futomaki”になっているなんて、なんだか不思議なお話ですよね。

news17071007_02.jpgけれど、日本の太巻きとは少し違い、「ビューティFutomaki」はお米が少なめで、代わりにヘルシーな具材がいっぱい入っています。なかに入れるのは、きゅうり、梅しそ、アボカド、アーモンドや、漬け豆腐など。まさにヘルシーがぎゅぎゅっと詰まった、ビューティーな日本食。中身を変えるだけで、通常の太巻きのようにつくればよいため、すぐにでもマネできるのがうれしいですね!

そのほか、エリカ・アンギャルさんが和のビューティー食材とイチオシする枝豆をつかった、彩り鮮やかなサラダも。枝豆、ミニトマト、赤玉ねぎ、高きびが使われていて、食感が楽しくさっぱり食べられます。

news17071007_03.jpgそして、デザートにいただいたのは、新刊『和食の食べ方を知れば、女性はもっと美しくなれる』でも紹介されていた「豆腐のチョコムース」。木綿豆腐をつかった、いわゆる置き換えスイーツなわけですが、豆腐の大豆感でちゃんとムースになるのかな、と気になっていました。

実際に食べてみると、大豆のクセが全然なく、チョコレートの味をしっかり感じられるし、食感も驚くほどなめらかでした。やや豆腐を感じるもったりさはあるものの、むしろそれが少量でも満足度を高めてくれるんです! これはスイーツ好きな人には一度作って食べてみてほしい味。


ついつい、海外セレブが愛用しているスーパーフードなどに心を奪われてしまいますが、実は私たちが普段よく食べている食材にも、女性の美しさをサポートしてくれるパワーがあるのです。そのことを改めて気づかせてくれる、エリカ・アンギャルさんの新著『和食の食べ方を知れば、女性はもっと美しくなれる』。ぜひ、もっと詳しく知りたいという人は、チェックしてみてください。


news17071007_04.jpg



文/FYTTE編集部

PickUp

Sponsored

フルグラにプラスするとGoodな栄養素って何? 5分でつくれるバランス朝食レシピ3選

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

トレンド

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

ページの先頭へ戻る