エネルギーをつくって老化防止!糖質&脂質&CoQ10の必要性

年齢を重ねていくうちに疲労を感じるようになった、目が疲れている、肌のコンディションがあまりよくない、など体の悩みを感じている人は多いのでは。その原因はエネルギー不足かもしれません! 第32回ボディメイク部では、コンディショニングトレーナーの桑原弘樹先生にエネルギーがつくられるメカニズムと、注目の成分「CoQ10(コエンザイムQ10)」の役割について教えていただきました。

エネルギーをつくるには糖質&脂質、そしてCoQ10が必要!

news1780221_01.jpg最近疲れやすくなったな、なんだか体がだるい、と感じることはありませんか?
人間の体は、60兆個の細胞ひとつひとつからエネルギーがつくりだされています。
このエネルギーがうまくつくられなくなり、新陳代謝が進まないことを、「老化」と言います。

例えば、目の疲れを感じている人がいたとして、パソコンの画面を見過ぎていることが原因だとします。しかし目の疲れを感じるのは、パソコンを見過ぎることによって、網膜の細胞のエネルギーをつくる能力が落ちているから、というわけなのです。

「エネルギーをつくるためには、糖質と脂質が主役。たんぱく質もエネルギーをつくる材料ですが、たんぱく質はアミノ酸に分解されて、さらにアミノ酸が糖質になってつかわれるため、ほかの2つと比べると効率が悪いのです」(桑原先生)

細胞の中には、ミトコンドリアというエネルギーをつくる場所があります。糖質と脂質はそれぞれブドウ糖と脂肪酸に分解されて、さらに細かく変化していくことでようやくこのミトコンドリアの中へ入っていき、クエン酸回路へと進んでいきます。
この流れの中でも、エネルギー物質のATPはつくられますが、クエン酸回路から進んだ電子伝達系で、大量のATP(エネルギー物質)がつくられるのです。
つまり、エネルギーを効率よくつくりたければ、電子伝達系をうまく稼働させることがポイント!

news17080221_02.jpgそして、より効率よくエネルギーをつくり出すための成分が「CoQ10(コエンザイムQ10)」。

「電子伝達系で、4つの柱に電子を橋渡しする役わりを担うのが「CoQ10」なのです。これにより、たくさんのATP(エネルギー物質)がつくられることができます。
もしCoQ10がなかったら、電子が渡されないのでエネルギーがつくられません。
途中の過程でつくられるエネルギーだけになるので、通常の1/20くらいに減ってしまいます。
CoQ10は、私たちにとってそれくらい大事なもの。

CoQ10には酸化型と還元型があります。酸化型は水素が付き還元型に変換されることで、体の中で利用できるようになります。ですが、この酸化型を還元型に変える能力も、加齢によって落ちてしまうのです。還元型であればそのまま利用することができるので効率よくエネルギーをつくることができます」(桑原先生)

また、エネルギーをつくる電子伝達系は、活性酸素が一番つくられる場所。
というのも、エネルギーは電子だけではつくられません。電子と酸素が結びつくことでATPが生まれます。ですが、その際に活性酸素も生まれてしまうのです。
活性酸素は、ウイルスや細菌をやっつける役割を持つ一方で、善良な細胞をやっつけてしまう厄介な一面も。還元型CoQ10は、この活性酸素を除去する役わりももっています。

トレーニングの底上げに役立つ! 6つのストレッチ

ストレッチと聞くと、なんとなく体の柔軟性を高めたり、体を温めたりするイメージを持つ人が多いのでは。
桑原先生のお話によると、ストレッチのメリットは体を動かすときの可動域を広げることができること。つまり、ストレッチを行うことは、トレーニングでがんばっていることの底上げになるのです!


今回の実技メニューはこちら!

1)可動域を広げるストレッチその1
2)可動域を広げるストレッチその2
3)首回りストレッチ
4)肩回りストレッチ
5)肩こり解消ストレッチ
6)腰痛解消ストレッチ
各3~6回

news17080221_03.jpg体を左右片方に向かってひねる、可動域を広げるストレッチでは、「もういかない」と思ったところから、一度しゃがんで立ってまわすことで、さらに体をひねることができるんですって! 参加者のみなさんも、実際に試してこれには驚きの様子。
さらに首回りのストレッチも、片手で首を倒しながら、噛むように口をカクカクカクッとさせることで、前後左右により深く倒すことができました。



【今回のボディメイク部のお土産はこちら!】

omi17080221_01.jpg
・運動前のエネルギーチャージに! ハイドロキシクエン酸(HCA)、カフェイン、ジンジャーを配合。オレンジ風味のゼリータイプのサプリメントです。「グリコ ワンセコンドHCA オレンジ」グリコパワープロダクション提供


omi17080221_02.jpg
・人間の体に必要な水と酸素を一緒に摂ることができる〝酸素水"。体が瞬時に酸素を必要とするスポーツ時や、体力を早く回復したいときに飲むと効果的。「オキシゲナイザー」世界のおしゃれな水提供


omi17080221_03.jpg
・身体的疲労感の軽減に役立つことが報告されている「機能性表示食品」。そのまま体内で使われる〝還元型″なので、コエンザイムQ10本来の力を実感することができます。1粒あたり、還元型コエンザイムQ10を100mg配合。「還元型コエンザイムQ10」カネカ提供


omi17080221_04.jpg
・やわらかな使い心地とカラフルな見た目がうれしいソルト&シュガースクラブ。砂糖(スクロース)の粒子が毛穴に詰まった皮脂、古い角質を落としてくれます。野菜や果物のエキス配合でしっとり肌へ。「Fruity Buice ボディスクラブ(アップル&ペアー、ピーチ&ストロベリー、グレープフルーツ&キウイ、キャロット&メロン)」ノルコーポレーション提供


omi17080221_05.jpg
・紫外線吸収剤をシルク成分でカプセル化したUVカット成分を含有。高保湿でありながらさらっとした使用感と、おだやかなグリーンフローラルの香りが夏場にもぴったり。SPF33 PA+++「DHC UV ハンドクリーム」DHC提供


omi17080221_06.jpg
・100%赤身ももステーキ肉を使用し、醤油ベースの味付けがされたビーフジャーキー。約3分の1まで凝縮乾燥しているので、牛肉本来の味わいをしっかりと感じることができます。手軽にたんぱく質が摂れるダイエット中の小腹満たしにもピッタリ。「テング ビーフステーキジャーキー」鈴商提供



そして今回は、田平部長に今回のボディメイク部についての感想と、ボディメイク部の魅力を教えていただきました!

news17080221_04.jpg「座学ではコエンザイムQ10について、まだ知らないことも多かったのですが、活性酸素の除去をしてくれる働きがあることに見直しました。
後半のストレッチは、なんで膝を曲げたらもっと体を捻ることができるのか、なんで口をカクカクさせたら首が曲がるの?って、全てが謎でしたね! 体が硬いので、今日教わったストレッチを早速やってみたいです。

私は完全に桑原先生のファンですが(笑)、ボディメイク部は来るたびに新しい発見があって、自分のためにプラスになることを知れる場所。まだ参加されたことがない人も、楽しそうだな、と思ったらまずは来てみてほしいなと思います」(田平さん)


news17080221_05.jpg

次回のボディメイク部は、8月23日(水)に開催!
たのしくてタメになる、桑原先生の座学のお話や実技を一緒に行って、美ボディづくりに生かしてみませんか? みなさんのご参加お待ちしております!




撮影/田辺エリ 文/FYTTE編集部

PickUp

Sponsored

フルグラにプラスするとGoodな栄養素って何? 5分でつくれるバランス朝食レシピ3選

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

トレンド

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

ページの先頭へ戻る