30代から加速!? 老化に抵抗するアンチエイジングの3大ポイント

「いくつになっても若々しくあり続けたい」、この願いは女性の永遠のテーマではないでしょうか? そこで気になるのがアンチエイジング。第33回ボディメイク部では、若さを保つためにどんなことに気をつければいいのか、コンディショニングトレーナーの桑原弘樹先生に教えていただきました!

ホルモンを味方につける! アンチエイジングの3大ポイント

「アンチエイジングとは、年をとることに抵抗することです。体内でつくられる若さを保つホルモンが激減し、一番体が年をとったと感じるのが30代半ば。
この年齢にさしかかったとき、アンチエイジングをする、しないで差が出るようになります」(桑原先生)

30代だってまだまだ若い…と思いきや、体の中では老化に向かって変化が起きているのだとか。
では、どんなことに気をつければいいのでしょう。アンチエイジングのポイントは3つ。

1つは、「抗酸化」。
酸化とは細胞がサビつく現象のこと。抗酸化は、細胞を酸化させる活性酸素を取り除くことを指します。
活性酸素から細胞を守る身代りになるのがビタミンやポリフェノール。
朝だけでなく、こまめにとり入れる必要があるものの、老化をくいとめるには効果的です。

2つめは、「抗糖化」。
あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、糖化とは体内でたんぱく質と糖が体温により反応を起こすことで焦げていくこと。
シワなどのお肌トラブルは糖化の影響を受けていることが原因なのだそう。
けれど、糖もたんぱく質もなければ生きていけない二大栄養素。糖化を抑えるためには、サプリメントを上手にとり入ることでケアができます。

3つめは、「ホルモン」。
ある特定の部位から分泌され、特定の仕事をするホルモン。
アンチエイジングでカギになるのは、成長ホルモンと性ホルモンの2つ。

成長ホルモンは脳から分泌され、体のすべての代謝に関与していて、減ると老化につながります。
成長ホルモンが分泌されるのは睡眠時。寝入りばなの90~120分がスムーズに入眠できるかどうかがポイントになってきます。

一方、性ホルモンの大元はコレステロール(脂質)。
ダイエットなどで極端に脂質をカットしすぎると性ホルモンがつくられなくなる原因にも。
また、DHEAといったホルモンを増やすことで性ホルモンが増加。
酸化アリルを含むニンニク、ネギ、玉ねぎはDHEAを増やす効果があるため、食事から補うことも可能です。

body33_01.jpg

下半身を引き締める5つの筋トレにチャレンジ!

座学の時間が終わり、いよいよ実技タイム。
今回のテーマは、気になっている女性も多い「下半身の引き締め」。

1、ダンベルスイング;20R
2、ジャンピングスクワット;20R
3、バックキック;各20R
4、サイドキック;各20R
5、サイドシザーズ20R


body33_02.jpg<ダンベルスイング>


body33_03.jpg<バックキック>


body33_04.jpg<サイドキック>

今回の5つの筋トレはハードな内容。しゃがむ、ジャンプするなど下半身を大きく動かしたり、脚を後ろに上げるなど普段の生活でしない動きを行うことで、参加者のみなさんも息が上がっていた様子。
呼吸を整える時間は桑原先生独自の都市伝説タイムに!
ボディメイク部の魅力の1つである、桑原先生のトークでみなさんも笑顔になり、次のトレーニングも全力でとり組んでいました。




↓今回のお土産はコチラ↓

body33omi_01.jpg
・国産豚レバーから抽出した肝臓エキスをはじめ、毎日の健康をサポートする発酵黒ニンニク、マムシ粉末、アルギニンを配合。さらに体づくりに必要な亜鉛や3種類のビタミンも配合しました。「グリコ エキストラ・サバイブ」グリコパワープロダクション提供


body33omi_02.jpg
・年齢を重ねても、若々しく美しく健康でありたいという人に向けた、糖化ケアサプリメント。果物の女王「マンゴスチン」由来の糖化ケア成分、水溶性ポリフェノール「ロダンテノンB」を配合。糖化ケアの新習慣で体の内側から美しさをサポート。「AGE-SHUT」日本新薬提供


body33omi_03.jpg
・イタリア中部のフラサッシ鍾乳洞で採取されるミネラルバランスに優れた中硬水。カルシウム、マグネシウム、サルフェートなど美容と健康維持に必要な天然ミネラルをバランスよく含んでいます。「ゴッチアブルー・フラサッシ ナチュラル」世界のおしゃれな水提供


body33omi_04.jpg
・食感と風味にこだわった、サラダに使える乾燥トッピング。使いきりタイプで常温保存が可能。毎日のサラダを手軽においしくアレンジできます。1袋あたり約100gのサラダが目安です。「サラダを楽しむトッピング (ノンフライクルトン/フライドオニオン/フライドごぼう/カリカリベーコン風味/カリカリチーズ風味)」サラダクラブ提供


body33omi_05.jpg
・ココナッツの果肉から搾った新鮮なココナッツミルクを、最新のスプレードライ製法で瞬時に微粉化した、香り豊かなココナツミルクパウダー。原材料はフィリピン産ココナッツとキャッサバからつくられるタピオカ粉末のみ。動物性原料不使用です。「ココナッツミルクパウダー」ココウェル提供


body33omi_06.jpg
・メラニンの生成を抑えて、しみ、そばかすを防ぐ化粧水。小林製薬が独自に開発した新成分バージニアホワイト成分で透明感のある肌へと導きます。「ケシミン浸透化粧水 さっぱりすべすべ肌」小林製薬提供


body33omi_07.jpg
・牛乳に3種の難消化成分(ガラクトオリゴ糖、マルチトール、グルコマンナン)を加えて、牛乳がもっている水素産生機能を最大限に引き出しました。乳糖や難消化成分がお腹に到達し、腸内細菌の力で水素が約10時間にわたり産生。常温保存が可能なミルクです。「ミルクde水素」協同乳業提供


body33omi_08.jpg
・糖質を最大40%カットした低糖質で食物繊維が豊富なパン粉。カリウムやマグネシウムなどのミネラルを豊富に含むオーツブランを配合しました。ヘルシー志向で糖質が気になる人にオススメ!「オーツブランミックスパン粉」フライスター提供



body33_05.jpgお土産を提供してくれたフライスターの松永さんから、「オーツブランミックスパン粉」についてご紹介もいただきました!
フライ料理には欠かせないパン粉ですが、糖質を気にする人にとってはパン粉に含まれる糖質がネックに感じることもあるのでは。
こちらの「オーツブランミックスパン粉」は、糖質を最大40%カットしながら食物繊維量もアップ。
フライ料理をより罪悪感なくたのしめるパン粉なんですって!
家族みんながだいすきなメニューも、おいしく糖質オフを叶えてつくれるのはうれしいですね。


body33_06.jpg軽食タイムにはサブウェイのサンドイッチをパクリ。体を動かした後はいつもよりおいしそうです!


body33_07.jpg次回のボディメイク部は、9月22日(金)に開催決定!
まだボディメイク部に参加したことがないというみなさんも、タメになる座学と体づくりに必要な実技を、いっしょに楽しく学びましょう!


撮影/布川航太 ヨガマット提供/Reebok 文/FYTTE編集部

PickUp

Sponsored

フルグラにプラスするとGoodな栄養素って何? 5分でつくれるバランス朝食レシピ3選

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

トレンド

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

ページの先頭へ戻る