ぽっこりお腹を撃退!くびれも叶う「お腹やせ呼吸」の5大効果

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

脚や二の腕と比べても直接露出する機会は少ないけれど、服のサイズや着こなしに大きく影響してくるお腹まわりのお肉事情。「履けなくなったお気に入りのスカートをまた履きたい」なんて思いを密かに秘めている人もいるのでは。お腹やせには、私たちが1日に約2万回行っているという呼吸を利用した"お腹やせ呼吸"が簡単なのに即効性があってとっても効率的!

お腹やせ呼吸の“5大効果”とは

キツイ運動は苦手だし、呼吸でやせられたら嬉しいけれど、本当に効くのか、どんな効果があるのか気になりますよね。お腹やせ呼吸でやせる理由とその5大効果をコンディショニングトレーナーの有吉与志恵先生に教えていただきました。

「呼吸をするとやせる大きな理由のひとつは、呼吸は“無意識の筋トレ”だということ。私たちは寝ている間も呼吸をして、自然に筋肉運動を行っています。1分間に12~16回の呼吸を行うため、1日に約2万回以上も呼吸に使われる筋肉を動かしているのです。腹筋運動だって10~20回行うのも大変なのに、1日2万回も筋肉を動かしていると考えればやせそうな気がしませんか? まさに呼吸こそ最も身近で効果の高い筋力トレーニングです。

ただし、それには筋肉が正しく使われていること、という条件があります。息を吸うたびに肩が上がったり、おなかが極端に出るようでは、筋肉は正しく使われていません。こういう呼吸の人こそやせづらい人。そんな人は、かたよった筋肉の使い方をリセットして、正しく筋肉を使えるようになれば、どんどん引き締まってきます」(有吉先生)

筋肉を正しく使いながら行う、お腹やせ呼吸の5大効果がこちら。

1)効率よく体幹の筋肉が整いお腹がぐんと引き締まる
正しく深い呼吸は、ふだんの生活では使いづらい、体幹の筋肉を効率よく刺激してくれます。内蔵の位置が正しい位置に戻り下腹がペタンコに。筋肉が自然のガードル代わりになってお腹の出っ張りを防ぐので、お腹全体が引き締まります。

2)インナーマッスルが刺激されて血流が促進! 体が温まり脂肪燃焼体質に
体幹の筋肉が刺激され血液の流れがよくなるので体が温まり、脂肪を燃焼しやすい体質に。

3)背骨が整うことで自律神経のバランスがよくなり不調がなくなるからやせ体質に
正しい呼吸で背骨のゆがみが整うと、背骨の横を走る自律神経のバランスがよくなります。代謝や活動を司る交感神経と、休息を司る副交感神経のバランスが整うと、夜はゆっくり深く眠れ、昼間は精力的に活動ができストレスや不調が改善!

4)腸内のガスが出て腸の動きがよくなるから便秘知らず
呼吸筋を正しく使えると、内臓が本来の正しい位置に戻ります。すると内臓の血行がよくなり、特に腸の動きが活性化。腸内のガスが押し出され、便秘解消!

5) 深い呼吸ができるようになり心が落ち着いてイライラによるムダ食いがなくなる
深い呼吸ができるようになると、副交感神経を上手に働かせることができ、心が落ち着いてイライラが減ってきます。さらに食欲中枢の感度もよくなるので、イライラによるムダ食いがなくなって間食が激減。1日3食の食事で満足に!


お腹やせ呼吸だけで、女性の悩みや不調の改善策などのうれしい効果がこんなにつまっています! たかが呼吸でしょ、なんて言っていられませんね。

くびれをつくる「お腹ひねり呼吸」&ぽっこりお腹をへこます「背中起こし呼吸」

女性的なウエストのくびれをつくる呼吸法と、気になるぽっこりお腹をへこませる呼吸法の2種類を紹介します。

くびれをつくるわき腹刺激 お腹ひねり呼吸
【アブプレップツイスト】

1)両ひざをそろえて座り両手を上げて息を吸う
丸めたタオルをお尻に敷き、両ひざをそろえて体の中心軸を意識して座ります。両手は肩の高さで前に伸ばし、鼻からゆっくりと息を吸いましょう。

news_kokyuu01.jpg

2)息を吐きながら体をひねる
息を「ハー」と吐きながら、ゆっくりと左ひじを後ろに引くのに合わせて体を左にひねります。1の姿勢に戻って息を吸い、息を吐きながら左に体をひねる呼吸を、10回を目安に行いましょう。反対側も同様にひねります。

news_kokyuu02.jpgPoint)中心軸がずれないように意識して体をひねりましょう
体をひねるときには、1の姿勢で整えた体の中心軸がずれないように注意。中心がまっすぐの状態でお腹をひねることで、腹斜筋をしっかり刺激できます。



ぽっこりをペタ腹に 背中起こし呼吸
【シットアップ】

1)両ひざを立ててあおむけになり頭を軽く持ち上げる
両ひざをそろえてあおむけになり、丸めたタオルを肩甲骨にあてたら、軽く頭を上げます。両手の親指と残りの4本の指で三角形を作るように下腹部にあてましょう。軽く鼻から息を吸います。

news_kokyuu03.jpg

2)おなかをへこませて肩甲骨を浮かせながら吐く
手を下から上へ動かして下腹をろっ骨の方へ引き上げるようにサポートしながら、息を吐いておなかをへこませ、同時に肩甲骨をタオルから浮かせます。1、2を10回目安で行いましょう。ただし、首が痛くなったら途中でも終了です。

news_kokyuu04.jpgPoint)頭を浮かしたまま呼吸ができない人は無理をしないこと
この姿勢をキープして呼吸するだけで、かなり下腹がへこみます。ただし、頭を浮かしたまま呼吸ができない人は腹筋が弱い人。無理して続けないように。


いかがでしたか? 腰や肩甲骨の下に使う枕には、バスタオルなどを利用してつくったタオル枕。腰の後ろにあてるときはお尻をタオルにのせて、肩甲骨の下に敷くときはぐるぐるっと巻ききったタオルを使ってみてください!



有吉 与志恵

有吉 与志恵

コンディショニングトレーナー。有吉与志恵メソッド開発者。一般社団法人日本コンディショニング協会(NCA)会長。運動指導者として30年以上のキャリアを活かし、筋肉を鍛えるよりも整えることで、体調と体形を劇的に改善できる「コンディショニングメソッド」を確立。高齢者から現役アスリートまで幅広い層へのメソッド指導のほか、学校や企業、地方自治体向けの講演・講習会や指導者の育成にも情熱を注いでいる。
【関連記事】
http://ariyoshiyoshie.com/

撮影/森崎一寿美(ピーピーアイ) ヘア&メイク/坂部めぐみ(メーキャップルーム)
モデル/米持愛梨 文/FYTTE編集部
衣装/ブラトップ¥4200、レギンス¥6200/Hurley(ハーレー)☎03-5412-1781

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る