1日5分で胸と肩のコリを解消! 壁を使ったストレッチのやり方

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コリが気になる部位と言えば代表的なのは肩や腰。ですが女性のシンボルともいえる胸も、日常生活のなかでこりやすい部位って知っていましたか? 胸のこりもしっかりとほぐしてあげることが美胸に近づく一歩! どこでも手軽に行えるストレッチ方法をご紹介します。

肩こり解消にも効果的! 胸のストレッチ

今回紹介するのは、壁を使って行える簡単な胸のストレッチ。胸は日常生活の中でこりやすい部位なので、じっくりとやさしくほぐしてあげましょう! また、肩こり解消にも効果的なのでお風呂上りにとり入れてみて下さいね。

news170317_01.jpg1、ひじを曲げ、肩の高さで壁に手をつく
壁の横に垂直に立ち、右足を一歩前に出します。左手を肩の高さに上げ、ひじを曲げた状態で手のひらを壁につけましょう。


news170317_02.jpg2、壁とは反対の方向に体をひねる
上半身を壁と反対の方向にひねって左胸を伸ばします。この状態で10秒キープ。気持ちよく伸びる程度に上半身をひねりましょう。背中を丸めず、胸を張った状態で行って。


news170317_03.jpg3、左足を前に出して壁に右手をつく
足を入れ替え、今度は左足を一歩前に。右手を肩の高さに上げ、ひじを曲げた状態で壁に手のひらをつきましょう。


news170317_04.jpg4、壁と逆の方向に体をひねる
胸を張り、壁とは反対の方向に上半身をひねって右胸を伸ばします。気持ちよいと感じる程度に体を外側にひねりましょう。この状態で10秒キープします。


★1⇔2、3⇔4を各5回行って!手の角度は伸ばしやすい向きで行いましょう。


これはNG!

news170317_05.jpgひじが伸びていると胸をうまくストレッチしにくくなります。また、肩を痛める危険性もあるので注意して。


桑崎 寛

桑崎 寛

フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー。TRY FITNESS powered by adidas及び、Technogym Japanのマスタートレーナー、TIPNESSのテクニカルトレーナーとしてスタジオプログラムの開発・インストラクターの養成などを行う。

撮影/徳永徹 モデル/矢原里夏 文/FYTTE編集部

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る