1日5分お尻を鍛えてメリハリボディへ! 壁を使った時短筋トレ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

ただ小さいお尻よりも、ぷりっとしたハリのあるお尻のほうが女性らしく魅力的に映りますよね。脂肪で大きくなってしまったお尻がたるんで残念ヒップになる前に、1日5分の"壁トレ"で美しいお尻を手に入れましょう!

サイドバックヒップアップ

壁を使って行うサイドバックヒップアップは、片脚を斜め後ろに上げることでお尻の上部から下部まで全体を刺激します。体が前や横に倒れないよう、脚を上げるときには骨盤を正面に向けるように意識して行いましょう!

news17032903_01.jpg1、両手を壁につけて立ち左のつま先を外側に開く
壁の前に立ち、両手を肩の高さで壁につけます。両脚をそろえ、右のつま先は正面に、左のつま先は外側に向けましょう。背すじは伸ばし、顔は正面に向けておきます。


news17032903_02.jpg2、体を倒さないように左脚を斜め後ろに上げる
体が前後左右に倒れないよう、まっすぐにキープしたまま左脚を斜め後ろに上げます。お尻の筋肉が刺激されていることを意識しながらゆっくりと1→2をくり返しましょう。
<後ろから見ると>
着地させている足に重心を置き、体をまっすぐにキープしたまま、片脚を斜め後ろに上げます。


news17032903_03.jpg3、両手を壁につけて立ち右のつま先を外側に開く
両手を壁につけて立った状態のまま、両脚をそろえ、今度は左のつま先を正面に、右のつま先を外側に向けます。このときも背すじは伸ばしたままで顔は正面に向けておいて。


news17032903_04.jpg4、体を倒さないように右脚を斜め後ろに上げる
体をまっすぐにキープしたまま、右脚を斜め後ろに上げます。お尻の筋肉が刺激されていることを意識しながら、ゆっくりと3→4をくり返しましょう。

★1⇔2、3⇔4を各10回、2セット行いましょう!


これはNG!

news17032903_05.jpg脚を上げたときに骨盤が外側に向いてしまうとお尻が刺激できません。骨盤は正面に向けたまま行うこと。




桑崎 寛

桑崎 寛

フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー。TRY FITNESS powered by adidas及び、Technogym Japanのマスタートレーナー、TIPNESSのテクニカルトレーナーとしてスタジオプログラムの開発・インストラクターの養成などを行う。

撮影/徳永徹 モデル/矢原里夏 文/FYTTE編集部

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る