くびれが欲しい! 1日5分の「めん棒ダイエット®」でウエスト引き締め!

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

メリハリのある女性らしいボディラインを目指すなら、キュッとくびれたウエストは必須。そんなくびれをメイクするめん棒マッサージを「めん棒ダイエット®」考案者 鈴木きよみさんに教えていただきました。

お腹を温めて内臓の働きをアップ!

「女性らしいボディに欠かせないのがウエストのくびれ。骨のない部分ですから、めん棒マッサージでわき腹についたぜい肉をほぐし、自分の理想とするラインをつくれば、憧れのくびれも夢ではありません。鏡を見ながら、自分の理想のくびれをメイクするつもりでマッサージを!

ただし、痩せていてもウエストのくびれがない人は、内臓全体が冷えている可能性があります。そこで、わき腹を触って冷たいと感じる人は、普段から足裏の『腹腔神経叢』のゾーンを押して、内臓の働きをよくしましょう。内臓の働きがアップすればお腹が温かくなり、ぜい肉が落ちやすくなります」(鈴木きよみさん)

足裏のここを押す!

news17051121_01.jpg冷えてしまった内臓の働きをアップさせ、内臓を元の位置に戻すのをサポートします。
<押し方>
1、片足の足裏、土踏まずの内側にある「腹腔神経叢」のゾーンに利き手の親指の腹をあてる。
2、体重をかけながら、親指の腹でゆっくりとほぐしていく。反対側の足も同様に。


めん棒マッサージで女性らしいボディラインに

それでは、くびれメイクにも効果的な「めん棒ダイエット®」のやり方を紹介していきます! 注意事項をよく読んでから始めてみましょう。

<注意事項>
・食後30分以内は控える
・妊娠中、または病中・病後の方は、医師と相談してから行う
・マッサージ後は十分な水分を摂る
・めん棒は、足裏以外は皮膚に直に当てずに、衣服の上からマッサージを行う
・力加減はイタタッと声が出るくらいの強さが目安、いた気持ちいいに変わるまで行う
・打ち身のような痛みを感じたら、その部位の刺激は避ける
・一度に30分以上は続けて行わない


1)めん棒でわき腹を上下にさする
news17051121_02.jpg両足を肩幅に開いて立つ。めん棒を順手で持ち、片方の腰骨の上からろっ骨に向かって、わき腹を上下にまんべんなくさする。わき腹のぜい肉をやわらかくもみほぐすようなイメージで。反対側のわき腹も同様に。
*写真ではマッサージする部分をわかりやすくするために直接肌の上で行っていますが実際は、衣服の上から行ってください(以下同様)。


2)ウエストのぜい肉をめん棒で引き寄せる
news17051121_03.jpg片方のウエストのくびれにめん棒をあて、おへそに向かってわき腹のぜい肉を移動させるように強めにさする。反対側のウエストのくびれも同様に。


3)わき腹を強めにさすり上げる
news17051121_04.jpg片方の腰骨の下にめん棒をあて、ろっ骨に向かって片方のわき腹を強めにさすり上げる。反対側のわき腹も同様に。

4)もう一度ウエストの肉を引き寄せる
2をもう一度くり返す。


めん棒マッサージで憧れのくびれを手にいれられるなんてうれしいですよね。ずん胴体型にお悩みの人も、早速今日から始めて女性らしいボディラインを手にいれてみてはいかがでしょう。





鈴木 きよみ

鈴木 きよみ

東京・自由が丘「鈴木きよみクリニカルサロン」主宰、「サロンアンピール」監修、マッサージを学ぶことができる「癒しと温かな手の学校」校長。延べ20万人以上の足を見てきた臨床経験豊富なセラピスト、足裏研究家。その臨床の中で培ってきた経験的論拠をベースに「クリニカルゾーンセラピー」として、他には見られない独自の理論と技術を確立。いわゆる、「めん棒ダイエット®」の生みの親でもある。著書に『めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!』(学研プラス)など。

撮影/山上忠 モデル/土屋ひかる ヘア&メイク/斎藤節子 文/FYTTE編集部 衣装協力/ニューバランス

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る