椿鬼奴も「えっすごい」と驚愕! 内臓を正しい位置に戻す「ポッコリお腹解消法」に大反響

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

Christo /shutterstock.com


夏休みシーズンも近づき、プールや海へ行く計画を立てている人も多いと思います。そこで気になってくるのが、出っ張ったお腹周り。せっかく素敵な水着を用意しても、お腹がポッコリと出ていたのでは台無しです。お腹周りで悩んでいる人は、夏休みまでの短い期間でも効果の出るエクササイズに取り組んでみてはいかがでしょうか。

ポッコリお腹を引っ込めたければ内臓の位置を戻すべし!

news17071712_01.jpg

Andrey_Popov /shutterstock.com

7月3日に放送された「主治医が見つかる診療所」では、出っ張っているお腹が数分で引っ込む“即効性”のあるエクササイズが紹介されました。背中が丸まっている「猫背」や、背中が後ろに反っている「反り腰」の人は、内臓が骨に押されてお腹が出てしまうとのこと。内臓の位置を直すエクササイズをすれば、食事制限やハードな運動をすることなくお腹をすっきりさせることができると言います。

特に反響が大きかったのはタオルを足に挟むエクササイズ。まず椅子に座り、丸めたバスタオルを太ももの間に挟みます。その後、一度大きく息を吸い、ゆっくりと息を吐きながらお腹を引っ込めていきましょう。十分引っ込んだところで、お尻の穴に力を入れます。さらにタオルを挟み込むように太ももに力を入れ、そのまま5秒キープ。これを1日に3セット行えば効果が現れるとか。番組で実際に取り組んだお笑い芸人の椿鬼奴さんは、「使ったことない筋肉かもしれない」「短い時間でも筋肉つきそう」と効果を実感したようす。ネット上でも「テレビ見ながら試したけど、お腹周りにいい刺激を感じる」「効きそうな予感!」と好評の声が上がりました。



数分で約2センチ減!? 即効性に鬼奴さんもビックリ

news17071712_02.jpg

ruzanna /shutterstock.com

また、番組ではタオルを太ももに挟む運動の応用編も紹介。タオルを太ももに挟んだまま、手を椅子の後ろに置き、上体を丸めます。その後、息を吸いながら丸めていた胸を開きましょう。最後にお尻を浮かせて5秒キープすれば終了です。こちらも3セット行うと効果が期待できるとのこと。鬼奴さんは「簡単です。やる事はシンプル。ただ、今までサボっていたところをピンポイントで鍛えているので… すごい運動量です」とコメントしており、ネット上でも「甘く見ていたけど意外とハードww」「5秒でこれだけ効いてる感じがするのはすごい!」と驚きの声がちらほら。

最後に鬼奴さんはお腹周りを計測したのですが、エクササイズを始める前が88.7センチだったのが、エクササイズによって86.8センチに。1.9センチも減ったとということで「え! すごい」と驚愕の表情を浮かべました。

ほんの数分のエクササイズでぽっこりお腹が改善するのであれば、試さない手はありません。食事制限や本格的なトレーニングをしている時間がないという人はぜひためしてみてくださいね。



文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る