家族や友人、自分のために。正しい知識を獲得する「ダイエット検定」とは

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

HQuality /shutterstock.com


健康的に美しく痩せるためには、エクササイズを実践したりカロリー計算をするだけではなく、正しい知識を持っていることも大切です。正しいダイエット知識が学べるダイエットの資格「ダイエット検定」第2回の申し込みが、3月14日よりスタートしました。今回は「ダイエット検定」について詳しく見ていきましょう。

ダイエット検定とは

news17050412_01.jpg

carballo /shutterstock.com


「ダイエット検定」とは、日本ダイエット健康協会が認定している資格です。得られる資格は、ダイエットに関する基礎知識を獲得する「2級 生活アドバイザー」、ダイエットのプロとして基礎・応用知識を駆使する「1級 プロフェッショナルアドバイザー」、ダイエットの専門家としてダイエット指導を行う「ダイエットインストラクター」の3種類。
2級と1級の2種類は併願受検可能ですが、「ダイエットインストラクター」を受検するには1級を取得した上で協会員になり、先に講座を受講しておかなければいけません。

なお、ダイエット検定は年に3回の開催が予定されており、2017年の第2回目は7月23日。正答率80%以上で合格となります。


ダイエット検定で出題される問題

news17050412_02.jpg

miya227 /shutterstock.com


検定を受けるにあたって学ぶのは、ダイエットに必要なあらゆる知識。栄養学や生理学、スポーツ医学など、あらゆる分野から立証されたデータを基にした問題が出されます。
何だかとっても難しそうですが、Twitterで「勉強しててすごいためになる!」「ダイエットの正しい知識を見直せるので楽しいです」という声が上がっているように、勉強はなかなか楽しいようす。

ダイエット検定の勉強をするなら、検定テキストを購入して学ぶのがおすすめ。内臓脂肪についての正しい記述や、水分と肥満の関係など、独学で学ぶのはなかなか難しいジャンルの問題も出題されるからです。
ダイエット検定の合格率は70~80%と決して低くはないので、テキストでしっかり勉強してから受検すれば、きっと合格できますよ。


ダイエット検定は役立つ

news17050412_03.jpg

takayuki /shutterstock.com


ダイエット検定で得られるのは、自分や家族、友人などにアドバイスできる実践的な知識。1級を取得して健康・美容・食関連の仕事で活かそうという人ももちろんいますが、「自分のためにダイエットの勉強します!」「ダイエットもそうだけど、健康に詳しくなりたいから受検する」「本気でダイエットがんばるために受ける!」という人もたくさんいます。
あなたもダイエット検定を通して、自分の知識を高めるために勉強してみては?



文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る