胸の谷間のバスト臭に要注意!?「ホンマでっか!? TV」で放送された汗とニオイの新常識が話題に

出典:Syda Productions/shutterstock.com


暑さが厳しい今の時期に気になることといえば、汗とニオイ。「メイクもヘアセットも汗ですぐに崩れるのが嫌」「服がすぐにびしょびしょ。着替えられない時に困る」と悩む汗っかきさんもいますよね。また、汗をかいたらかいたで自分の体臭で周りを不快にさせてないか気になってしまうことも。汗によるニオイはどのように防いだら良いのでしょうか。

濡れタオルで熱中症予防

news17080912_01.jpg


7月26日の「ホンマでっか!? TV」(フジテレビ)では、「夏の天敵! 汗とニオイの新常識」という内容を放送。
しょっぱなから飛び出た「汗はかわいたタオルやハンカチで拭かない方がいい」という驚きの情報に対し、視聴者は「どうすりゃいいの!?」「汗まみれでいろってこと?」と総ツッコミ。
司会の明石家さんまさんも「何で拭くねん!」と漏らしていました。

番組に出演している梶本修身先生によると、汗には皮膚の上で蒸発する時に熱を奪い体温を下げてくれる働きがあるそうです。
乾いたタオルで拭いてしまうと汗の働きを妨げて体温を下げられず、熱中症になってしまうことも。
汗はそのままにしておくのが良いですが、どうしても気になる人は湿ったタオルで拭けばOK。皮膚に残った水分が蒸発する時に体温を奪ってくれますよ。


女性は胸のニオイに要注意

news17080912_02.jpg


牛窪恵先生が女性に注意喚起したのは「胸の谷間のバスト臭」。
乳首の周りにはアポクリン汗腺が多く、胸に下着をつける女性は雑菌が繁殖しやすいようです。
ニオイ対策としては、ブラジャーを清潔に保つことが一番。
しかし、出演者の森三中・大島美幸さんは「ブラを洗う頻度は1週間に1回…」と回答し、周囲を驚かせていました。

さらに、一般の女性でもブラジャーを1週間以上洗わない人が約1割もいることが牛窪先生から明かされると、「毎日洗うもんじゃないの!?」「パンツだって毎日洗濯するでしょ」「素肌につけるものを毎日洗わない人が信じられない」とネット上は大騒ぎ。
「型崩れするのが気になって3日に1度しか洗わない」という人もいますが、大半の人はマメに洗濯して清潔を保っているようです。

どうしても毎日洗濯できない人は、柑橘系の香りでごまかしたり、母乳の香りを漂わせると良いそう。
母乳はバニラの香りに近いとされるので、バニラエッセンスやベビーパウダーを使えばOKとのこと。

糖質制限中は特に気をつけて!

news17080912_03.jpg


糖質制限ダイエットをしていると体臭が強くなると教えてくれたのは工藤孝文先生。
糖質制限をしていると脂肪からエネルギーをつくるようになり、体内でケトン体が生成されます。
ケトン体には「ケトン臭」というものがあり、ニオイの原因になるんだとか。

また、糖質制限中は肉類を食べる機会が増えるのはご存知の通り。
肉類が腸で分解されると刺激臭の原因となるアンモニアをつくりやすかったり、脂質をたくさんとることで皮脂腺から酸性臭がしたりすることも。
糖質制限中は体臭予防に効果のある紅鮭や、アンモニアのニオイを分解するリンゴ酢などをとって、ニオイに気をつけたいものですね。

悪いことばかり注目されがちな汗ですが、ニオイの強さによって体の疲労度を教えてくれるという長所もあります。
汗がニオイにつながらないように清潔さをキープしつつ、汗が教えてくれる体の調子にも気をつけていきましょう。



文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

フルグラにプラスするとGoodな栄養素って何? 5分でつくれるバランス朝食レシピ3選

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

トレンド

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

ページの先頭へ戻る