Tシャツ×短パンスタイルが寝付けない原因!? 「世界一受けたい授業」で紹介された夏の睡眠不足解消法

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:BONNINSTUDIO /shutterstock.co


強い日差しが降り注ぐ夏本番に差し掛かり、連日猛暑日が続いています。日中だけでなく夜も熱い日が続き、ついつい寝不足気味になることも。「夏の間だけ...」と我慢してしまう人もいると思いますが、寝不足を放っておくと重大な疾患の原因に。そこで今回は夏の寝不足を解消する方法を紹介していきましょう。

寝不足の原因は“暑さ”だけじゃない?

news17081907_01.jpg


8月5日放送の「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)では“夏の睡眠不足”が取り上げられました。
寝苦しい熱帯夜が続くと辟易してしまいますが、夏に寝付けなくなる原因は“暑さ”だけではありません。
実は日中の強い日差しも睡眠の質を落とす原因で、体内時計をコントロールするホルモンが少なくなり睡眠不足に繋がります。

また、番組では睡眠不足が引き起こすさまざまなリスクが紹介されました。
アメリカの大学の研究によると、睡眠時間が6時間以下の人は、風邪や脳卒中のリスクが約4倍に。
さらに、睡眠不足が悪化して“不眠症”になってしまうとがんのリスクが約6倍になってしまいます。
がんのリスクが増加する理由は、不眠症になるとがんを抑制するホルモンが分泌されなくなるため。

これには視聴者から「がんはシャレにならん… 今日からめっちゃ早く寝るわ」「睡眠不足ってマジでヤバいんだな」「最近寝苦しくて明らかに睡眠足りてないから怖い」「7時間は寝てるけど夜中ちょいちょい起きちゃうから実は睡眠不足かも…」との声が相次ぎました。


寝不足解消には“あの夏野菜”がうってつけ!

news17081907_02.jpg


また医療法人みなとみらい理事長・田中俊一先生によると、夏の睡眠不足を防ぐには夕食の際にトマトを食べると効果的。
トマトに含まれているカリウムには利尿作用があり、尿が出る際に呼ぶんな熱を奪うので、体が適度に冷えて寝やすくなります。

解消方法の他、番組では睡眠不足かどうかをチェックする方法も紹介されました。
やり方はカンタンで、目を閉じて片足で立つだけ。
睡眠不足になると体のバランスを保つ筋肉の働きが低下するため、片足立ちが難しくなります。
この状態で30秒保てなければ、睡眠不足。
スタジオでは出演者が挑戦していたのですが、アナウンサーの羽鳥慎一さんや、「スッキリ!!」(日本テレビ系)のコメンテーター・湯山玲子さんらが次々と脱落。
この結果に司会の堺正章さんは「朝の番組をやってる人はダメですね」と指摘していました。

テレビの前で試してみた視聴者も多いようで「片足立ちやってみたけど余裕で10秒でした」「3秒も立ってられないんだけど… これ30秒も出来る人いるの?」「30秒できちゃったんだけど油断は大敵?」「そもそも片足立ちができない」との報告が続出。

「最近寝不足気味かも…」と思っている人は、是非試してみてください。



文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る