朝に「手足」を洗って夜に快眠!? 「林修の今でしょ! 講座」でスタンフォード大学所長が最新睡眠方法を披露!

出典:Stock-Asso /shutterstock.com


「いくら寝ても寝足りない!」「最近寝つきが悪い」など、"睡眠の質"に対する悩みをよく耳にします。人々の睡眠の質に対する関心は年々高まっているようで、書店には様々な関連書籍が。そこで今回は、スタンフォード大学の所長が明らかにした、最新の睡眠方法を紹介していきましょう。

睡眠不足の多大なリスクとは?

news17081312_01.jpg


7月25日放送の「林修の今でしょ! 講座」(テレビ朝日系)では、現代人を悩ませる“睡眠負債”が取り上げられました。
睡眠負債とは、日々の睡眠不足が積み重なって“負債”のような状態になってしまうこと。
番組にはスタンフォード大学「睡眠生体リズム研究所」の所長・西野精治先生が登場して、最新の“睡眠方法”を紹介しています。

その放送でスタジオを驚かせたのは、睡眠負債によるリスクの数々。
睡眠が5時間以下の場合は糖尿病のリスクが約2倍に。睡眠不足でインスリンの分泌が減り、血糖値が高くなってしまいます。さらにカリフォルニア大学は、短時間睡眠の女性は肥満度が高くなってしまうと突き止めました。

また、睡眠不足の人は認知症のリスクが約1.6倍になってしまいます。
マウスに睡眠制限をかけて実験したところ、睡眠を十分に取れなかったマウスの脳内には“アミロイドβ”という認知症の原因となる物質が沈着。
その他にも睡眠不足の日が続くと、風邪やガンなどさまざまなリスクが増えてしまうそうです。

質の高い睡眠をとるには?

news17081312_02.jpg


質の良い睡眠をとるにはどうすればよいのでしょうか。
西野先生は「最高の睡眠をとるには、最初の90分が大事」と明かしていました。
多くの睡眠時間を確保しても最初の90分間を正しく眠れていなければ、全体の睡眠の質が下がってしまいます。

最初の90分に深い睡眠をとるためにまず気をつけたいのは、朝起きてからの行動。
起きている時にしっかり覚醒していないと夜に眠れなくなってしまうので、しっかり目を覚ますようにしましょう。
そのためにおすすめなのは、起床後すぐに太陽の光を浴びて体内時計をリセットするという方法。
また洗面台などで手足を冷やすと、より目を覚ますことができます。

夕方は軽い運動をすると効果的。運動によって体温が上がると、その後夜にかけて体温が下がっていきます。
そのタイミングで睡眠をとると、質の高い睡眠に。
ただし激しい運動は脳が興奮して逆効果になってしまうので、軽い散歩程度の運動に留めてください。

入浴のタイミングは就寝する90分前がベスト。
人間の体は急激に体温が上がると、その後は急激に下がっていきます。
お風呂に入って上昇した体温は、90分間経過すると睡眠にちょうど良い体温に。
このタイミングで布団に潜ることで、眠りはじめの睡眠の質を上げることができます。

視聴者からは「目を覚ますために顔洗ってたけど、手を洗うのも効果あるのか」「90分前の入浴はすぐにでも実践できそう」「最初の90分が大事なのか… どおりで最近寝たりないと思った」との声が上がっていました。

睡眠不足で悩んでいる人は、スタンフォード式の最新睡眠法をぜひお試しあれ。



文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

フルグラにプラスするとGoodな栄養素って何? 5分でつくれるバランス朝食レシピ3選

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

トレンド

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

ページの先頭へ戻る