スズメバチ入りはちみつ・お酢だらけのディナー... 名医が認めた芸能人が独自に行っている健康法

出典:puhhha/shutterstock.com


ヨガや気功といったメジャーな健康法もありますが、「個人的にはコレが効く」という独自の健康法を実践している人もいますよね。8月25日放送の「その原因、Xにあり!」では、芸能人が行っている健康法を正解なのか残念なのか判定。効果的とされた方法をチェックしていきましょう。

栄養たっぷりのはちみつで疲れ知らず

news17091212_01.jpg


俳優・タレントの的場浩司さんが「最強健康法」と紹介したのは、朝食の時に焼きたてトーストにたっぷりのはちみつをかけること。
朝食以外でも、元気になりたい時はスプーンに垂らして直接食べることもあるそうです。
的場さんははちみつに強いこだわりがあり、毎日食べているのはなんと「スズメバチ」を半年以上漬け込んだ代物。
刺されたら死亡してしまうこともある凶悪なハチ入りはちみつには、「あんなに恐ろしいスズメバチを捕獲して入れるのか…」「つくる人も買う人もワイルドすぎる!」「刺されるのはダメだけどエキスをとるのはいいのか!?」といった驚きの声が。

そんなちょっぴり怖いはちみつを食べる健康法に、名医たち6人は全員が「正解」と太鼓判。
池袋大谷クリニックの大谷義夫先生は「海外の論文によると、はちみつと医師が処方する咳止め薬でははちみつの方がよいとされている」と教えてくれました。
また、スズメバチについては芝大門いまづクリニックの今津嘉宏先生が「スズメバチの成分であるアミノ酸は体脂肪を燃やしてエネルギーに変えてくれる」と解説。
優れたエネルギー源として疲労回復効果が期待できるはちみつは、咳やのどの痛みを和らげる抗炎症作用にもすぐれている食材です。
スズメバチ入りはちみつはお値段が1万円以上もする高級品ですが、ここぞという時には試してみるといいかも。


目覚めたらすぐにエクササイズ

news17091212_02.jpg


疲労回復メニューをディナーでいただく方法を提案したのは、タレントのホラン千秋さん。
ホランさんは鶏のささみに、刻んだみょうがとお酢を大量にかけた「鶏の南蛮漬け」や、もずく酢に新しょうがの甘酢漬けを加えた「甘酢しょうがのもずく酢」といった酢を取り入れたメニューをつくっていました。
ホランさんの健康法に6人中2人は「残念」としましたが、「お酢に含まれるクエン酸が疲労に効く」と認めた今津先生ら4人は「正解」と判断。
「残念」とした東京疲労・睡眠クリニックの梶本修身先生も、料理そのものにダメ出しはナシ。
クエン酸をより効果的に摂るため、ディナーだけではなく1日3回に分けて食べるのがベストだと説明していました。

また、「朝活 若返り法」を続けているのは、今年81歳を迎える俳優の里見浩太朗さん。
里見さんの朝は、目覚めてすぐにベッドの上で寝たままエクササイズをすることから始まります。
足をグルグルと回したり、体をひねったりととても80代とは思えない身のこなしで次々とエクササイズをこなすと、里見さんは満足げな表情で起き上がっていました。
的場さんのはちみつと同様、里見さんの朝活は満場一致で「正解」。
65歳以上の人が関節に負担をかけることは、ケガやトラブルの元になってしまうことも。
体重をかけず、朝一番に寝たまま軽い運動をするのは非常によいそうです。

健康を維持するためには、栄養摂取も運動も大切。
若々しさを保っている芸能人の健康法を参考にするのもいいかもしれませんね。



文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

フルグラにプラスするとGoodな栄養素って何? 5分でつくれるバランス朝食レシピ3選

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

トレンド

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

ページの先頭へ戻る