おからダイエットで美腸やせ!腸をお掃除して太りにくい体を作ろう

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

食物繊維が豊富な『おから』は、ダイエットに人気の食材。

今回は、美腸&ダイエット力がアップする、おからの食べ順をご紹介!

 

そもそもおからには、腸によいどのような栄養が含まれているのでしょう?

まずは3つのおからの美腸&ダイエット効果を見てみましょう!

 おからの3つのダイエット&美腸効果

【やせる食べ順:STEP1】食物繊維:おからの副菜を食べる


食物繊維の作用で腸内でのブドウ糖の吸収がおだやかになる!
最初に、「おから+野菜、きのこ類、海藻類」などの食物繊維を含む副菜を食べ切ります。食物繊維を最初にとると、後から食べる糖質の吸収スピードがゆるやかになり、血糖値の急上昇が抑えられます。
また、よくかんでゆっくり食べることで満足感を高められます。

【やせる食べ順:STEP2】たんぱく質:肉、魚など主菜を食べる


主食よりも先に食べることで糖質のとり過ぎを抑えられる
主菜を2番目に食べ切れば、主食の糖質のとり過ぎをセーブすることが可能です。主菜の肉や魚などには、アミノ酸バランスのよい良質なたんぱく質が豊富。筋肉の材料になってエネルギー消費を高めます。

【やせる食べ順:STEP3】糖質:ごはん、パン、めん類など主食を最後に食べる


最後に食べることで食べ過ぎを抑えられる
副菜と主菜を食べ切った後は、おなかが満足している状態。最後に「主食」(ごはん、パン、めん類)を食べるようにすれば、いつもよりも少ない量で満足できます。糖質のとり過ぎを抑え、脂肪をため込みにくい体に。

 おからダイエットを実践して、太りにくい体づくりを!

いかがでしたか?美腸効果たっぷりのおからの食物繊維で腸をキレイに掃除し、太りにくい体を目指しましょう!

監修/弥冨秀江、取材・文/掛川ゆり、撮影/小澤晶子

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る