3タイプの夏バテに効く!「甘酒ヨーグルト」で暑い夏を乗り切ろう

梅雨が明ける前は待ち望んでいたカラッと晴れた夏らしい天気も、いざ真夏の暑さと強い日差しを感じはじめると体がぐったり、やる気も起きないし食欲もわかない。これってもしかして夏バテ? そんな疲れた体を元気にしてくれるのが「甘酒ヨーグルト」。なじみのある食材を組み合わせるだけで夏バテ回復食になるのだそうです。

夏バテには3つのタイプがある

夏バテと言ってもその症状は人それぞれ。夏バテには主に3つのタイプがあるようです。

「1つは、冷えや食欲不振から『胃腸が弱る』タイプ。女性に多く7月半ば頃から食欲や体重が落ち、夏中ずっと不調が続きます。2つ目は『体力が落ちる』タイプ。日中は大量の汗をかくため体がだるく、夜は暑さから睡眠不足に陥るもので男性に多く見れられます。
3つ目は『脱水症の一歩手前』の症状が出るタイプ。こどもや高齢の人に多く、暑さのせいで体温調整がうまくいかず、体内の水分も不足することで体力が消耗してバテてしまいます」(芝大門今津クリニック院長・今津嘉宏先生)

さらに今年の夏のように梅雨が長引くと夏の間に体調を崩すリスクも高まるのだそう(気象庁調べ)。気温や気圧の変化が激しく体調管理が大変な梅雨が明け、すぐに猛暑が襲ってくるため、このタイミングで夏バテ状態になり、ずっと回復できない人も増えると予想されています。

夏バテに効く「甘酒」+「ヨーグルト」=「甘酒ヨーグルト」

夏バテに負けないためにおすすめなのが「甘酒」と「ヨーグルト」の組み合わせ、「甘酒ヨーグルト」。

「甘酒は栄養バランスが非常によく、体にスムーズに吸収されるという特徴があり、夏の栄養補給にもピッタリ。夏バテに該当する病気がない西洋医学では対処法として点滴での栄養補給を用いているそう。この点滴と甘酒の成分が似ていることから、甘酒は“飲む点滴”とも呼ばれています(管理栄養士・舘野真知子さん)

ヨーグルトは今や腸活のマスト食品としても多くの人にとり入れられていますが、たんぱく質やビタミンB群だけでなく、夏に不足しがちなミネラル補給にも有効。

栄養&ミネラル補給ができる2つの食品からできた「甘酒ヨーグルト」ですが、作り方はとっても簡単。米と米麹でつくられたノンアルコールタイプの甘酒と、プレーンヨーグルトを1:1で混ぜるだけ。とろみがあるので、濃いと感じたら牛乳で割ってもOK。

甘酒とヨーグルトはそれぞれ、麹菌と乳酸菌による発酵食品ですから、一緒に摂ることで優れた発酵食品の相乗効果が期待できるそう!

「微生物(乳酸菌や麹菌)が腸に届くことで、お腹の調子がよくなるのはもちろん、栄養を吸収しやすくなり体調や肌の調子がよくなる、疲れが取れやすくなる、免疫の働きがよくなるなど、様々な効果が期待できます」(今津嘉宏先生)

いかがでしたか? 胃腸にやさしく、栄養豊富で水分も含む「甘酒ヨーグルト」は、どのタイプの夏バテにも有効です。毎日1杯の習慣で夏を元気に乗り切りましょう!


★こんなアレンジもおすすめ!

news160810_01.jpg甘酒ヨーグルトはフルーツとも好相性。すいかや柑橘類、キウイなどお好みのフルーツと一緒に食べると、甘酒ヨーグルトには含まれないビタミンCも摂れるので栄養バランスがさらにアップします。




今津嘉宏

今津 嘉宏

芝大門今津クリニック 院長。慶應義塾大学病院、済正会中央病院などで診療にあたる。がん治療中、発酵食品の摂取によって腸内フローラが改善され、迅速な回復が見られたのを契機に腸内フローラ研究に携わる。2013年より現職。東洋医学や栄養指導をとり入れた総合診療を行う。

舘野真知子

舘野 真知子

発酵料理研究家、管理栄養士。管理栄養士として病院に勤務後、アイルランドへの料理留学を経て、料理家として独立。ヨーグルトや甘酒、味噌などの発酵食品のもつ旨味や栄養に着目し、多彩な料理を提案し、テレビや雑誌、講演などで活躍。


文/FYTTE編集部

PickUp

Sponsored

フルグラにプラスするとGoodな栄養素って何? 5分でつくれるバランス朝食レシピ3選

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

トレンド

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

ページの先頭へ戻る