おやつでも、朝チョコでも!低糖質や低GIを叶える「サクッto COBARA」が新発売

ダイエット中でも大好きなおやつが食べたいという人は多いはず。ヘルシーなナッツを食べて我慢していても、たまにはチョコレートやスナック菓子を食べたくなることもありますよね。 けれど気になるのは糖質やカロリーの存在。ダイエット中に食べてもよく、味に満足できるおやつをお探しのみなさんに、12月20日に新発売する「サクッ to COBARA」をご紹介します。発売に先んじて行われた試食発表会にお邪魔して、ひと足早く、そのおいしさをチェックしてきました!

罪悪感ゼロ!ノンシュガーで80kcalのヘルシーおやつ

12月20日(火)にマザーレンカから発売する「サクッ to COBARA」は、調剤薬局でしか買えないノンシュガープレミアムグルメチョコレート「ドクターズチョコレート」シリーズから、新たに発売となったチョコレート菓子。血糖値や糖質を考えて日々食事制限を行っている糖尿病患者さんたちの「サクサクとしたおやつが食べたい」「ダメだと言われているチョコレートが食べたい」といった声から生まれた商品です。

news_-COBARA01.jpg「サクッ to COBARA」はチョコレート菓子ですが砂糖は使われておらず、1袋食べてもわずか80kcalに抑えられるので、小腹を満たすヘルシースナッキングとしてダイエット中にもピッタリ。

商品名の通り、サクサクッとした食感が大きな特徴なのですが、その正体はなんとフリーズドライされた濃いお豆腐状の大豆。大豆の香ばしさと軽いサクッとした食感に、最高級のベルギー産チョコレートをたっぷりしみこませ、さらに腸内環境を整え、免疫力の向上も期待されるシールド乳酸菌を1袋に500億個加えました。植物性たんぱく質や食物繊維が豊富、さらに低糖質で腹持ちがよく、1袋80kcalと低カロリー、低GI、グルテンフリー、これらをすべて叶えてくれるうれしいおやつです。

実際に「サクッ to COBARA」を食べたのですが、大豆とは思えないサクサクッとしたスナック感にとても驚きました。使われているク―ベルチュールチョコレートはノンシュガーでほどよくビターな大人味ですが、まろやかさがあり食べやすいです。1袋では足りないと思ってしまうのですが、そこは80kcalを守るためにグッと我慢しましょう。

200kcal以下で安心。時間のない朝にもサクッと朝食!

小腹がすいたときのおやつにもピッタリな「サクッ to COBARA」ですが、低GIなので、朝食を食べ損ねたときの食事変わりに食べる「朝チョコ」もおすすめなのだそう。

時間に追われている朝、忙しさのあまりごはんを食べている時間がない! そんなときにはバッグに「サクッ to COBARA」と市販の野菜ジュースを忍ばせて。

news_-COBARA02.jpg「サクッ to COBARA」:80kcal
市販野菜ジュース:約80kcal
合計:約160kcal


朝食を用意している時間がない、朝はあんまり食欲がわかないという人は、
フルーツやナッツと一緒に「サクッ to COBARA」を朝食メニューにしてみてもよいかもしれません。

news_-COBARA03.jpg「サクッ to COBARA」:80kcal
市販フルーツ(りんご・いちご・キウイ):68kcal
市販アーモンド:36kcal
市販紅茶(ストレート):1kcal
合計:185kcal


どちらも200kcal以内で簡単に朝食をとることができます。「サクッ to COBARA」はヘルシーなおやつとして食べるだけでなく、朝食の欠食防止に食べたりと活躍の幅が広そうです。手軽に食べられるだけでなく、たんぱく質や食物繊維、さらに乳酸菌などダイエット中に不足しがちな栄養素も摂取できるのがいいですね。

調剤薬局や病院・クリニックにて販売されますので、ぜひ見かけたら一度手に取ってみてはいかがでしょう!news_-COBARA04.jpg

ドクターズチョコレート サクッto COBARA 1袋400円(税別) 80kcal



取材・文・写真/FYTTE編集部

PickUp

Sponsored

フルグラにプラスするとGoodな栄養素って何? 5分でつくれるバランス朝食レシピ3選

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

トレンド

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

ページの先頭へ戻る