この冬のトレンド鍋は、美味しくてフォトジェニックな「ワイン鍋」! ワインの力で美容効果も期待大!!

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い冬に食べたくなる定番の料理といえば、「鍋」ですよね。2016年冬のトレンド鍋は「ワイン鍋」。昨年から女性を中心にじわじわと人気を集めていましたが、今年も引き続き支持されています。美味しさだけではなく、食材のチョイスによってカラフルでフォトジェニックな鍋が出来上がるのも人気の理由。今回は、ワイン鍋に期待できる効果と、レシピ2種を紹介します。パーティーシーズンの今、ぜひ作って味わってくださいね。

美味しくキレイになれる鍋

ご存じの通り、赤ワインにはポリフェノールが豊富に含まれています。塚原クリニックの塚原浩章院長によると、「ポリフェノールには優れた抗酸化作用があり、シミやたるみを軽減させたり、睡眠不足やストレスなどによってできるニキビや肌荒れにも効果的」とのこと。

また、横浜クリニックの青木晃院長によると、白ワインには「有機酸が多く含まれており、この有機酸とアルコールの働きにより腸内フローラのバランスを整え便秘の解消に効果的」だそうです。ワイン鍋にすることでキレイ効果も期待できるなんて、うれしいですね!

「鍋」は肉、魚、野菜など食材の組み合わせが自由自在。栄養バランスの取れた旨みたっぷりのオリジナル鍋を作ることも可能です。ダイエット中ならば、きのこや鶏胸肉などの低カロリーのものを入れれば良いですし、お腹いっぱい食べたい気分の時は、様々な具材をたくさん入れて寄せ鍋にしてもオッケー。

その「鍋」に美容効果が期待できるワインを加えれば、美味しさも見た目の美しさもアップするため、実際に食べた人からは「ワイン鍋、オシャレだしウマーイ!」「女子会で食べた時、ホントに華やかでテンション上がった!」「あさりの白ワイン鍋を作ってみたら、色鮮やかだし美味しくて大満足」という声が上がっています。

ワイン鍋を楽しんだ後は、残ったスープに適量のワインを加え再度煮込み、チーズを入れてリゾットにするのもオススメ。お酒が苦手な人も、鍋やリゾットにすればワインのアルコール分が飛ぶので美味しく食べられますよ。

赤ワイン、白ワイン、それぞれを使ったおすすめ鍋のレシピも紹介します。
ぜひ、女子会などで試してみませんか?


赤ワインのすき焼き
(4人分)


wine_01.jpg材料
まいたけ 1パック
牛肉 400g
長ねぎ 2本
春菊 1/2束
焼き豆腐 1/2丁
柚子胡椒・ブラックペッパー 適量
<割り下>
赤ワイン 1カップ
昆布だし 1/2~1カップ
醤油 1カップ
みりん 1/2カップ
砂糖 大さじ5~6


作り方
1)まいたけは食べやすい大きさにさく。
2)長ねぎは斜め切り、春菊はザク切り、焼き豆腐は2cm幅に切る。
3)鍋に牛脂を入れて火にかけ、牛肉、長ねぎを焼き、割り下を加え一煮立ちさせる。
4)(3)にまいたけ、春菊、焼き豆腐を加え、具材に火が通ったら、柚子胡椒などお好みの薬味を加えて完成。



地中海風白ワイン鍋
(4人分)


wine_02.jpg材料
まいたけ 1パック
エリンギ 1パック
エビ 8尾
イカ 1杯
アサリ 1パック
玉ねぎ 2個
トマト 2個
パプリカ(黄) 1個
カマンベールチーズ 1箱
白ワイン 4カップ
オリーブ油 大さじ2
塩・こしょう 適量
オリーブ(ピクルス) 5個


作り方
1)きのこは食べやすい大きさにさく。玉ねぎ、トマト、パプリカはザク切りにする。
2)エビは殻をむき、イカは内臓、骨、ゲソを取り除き輪切りにする。
3)鍋にオリーブ油を熱し、エビ、イカを軽く炒め、アサリ、白ワイン(2カップ)を加えフタをして蒸し焼きにする。
4)アサリが開いたら、(1)、白ワイン(2カップ)を加えて煮込み、具材に火が通ったら塩・こしょうで味を調え、オリーブを飾る。
5)鍋の中央にカマンベールチーズを入れ、溶かしながら一緒にいただく。




文/プリマ・ドンナ

oomugi_bn_298_250.jpg

PickUp

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る