フォトジェニックな「#朝ベジ」でおしゃれにダイエット習慣!

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

ILEISH ANNA/shutterstock.com


1日に必要なエネルギーを蓄えるために大切な「朝食」。ご飯にみそ汁という和朝食や、パンにコーヒーという洋朝食など、人によってそれぞれ好みが違いますよね。そんな中、新たな朝食トレンドとして「朝ベジ」が注目を集めています。人気の理由から簡単レシピまで紹介しているので、ぜひお試しあれ。

9割の人が興味を持つ「朝ベジ」

news17041912_01.jpg「朝ベジ」とは野菜をメインにした朝食のことで、2016年頃からニューヨークをはじめとした海外で人気が高まり、日本でも徐々に注目を集めている食事習慣です。

「ウーメディア ラボ」が行った「『朝ベジ』に関する意識・実態調査」(2017年2月3日~9日実施、20~40代の女性500名が対象)によると、朝ベジというキーワードを知っている人は全体の61%。さらに、90%の人が朝ベジに「興味がある」と回答し、今後普段の朝食に朝ベジを取り入れたいという人は77%も。

また「株式会社ネオマーケティング」が行った調査(2017年2月2日~6日実施、20代~50代の男女400名が回答)でも、朝ベジという言葉を「知っている」「聞いたことがある」人は57.8%に。「あなたは、新生活での食生活の乱れを解消するために『朝ベジ』を試してみたいと思いますか」という質問には、「とても試してみたい」が全体の27.8%、「やや試してみたい」が全体の52.3%と、女性に限らず朝ベジに関心を持っている人は多いようです。


朝ベジの効果とは

news17041912_06.jpg

Romrodphoto/shutterstock.com


野菜メインの朝食習慣には多くのメリットがあります。例えば、朝食を抜くとエネルギー不足になってしまうだけでなく、昼食や夕食のドカ食いで食後の高血糖につながります。血糖値の乱高下は肥満や生活習慣病を引き起こしやすくなるので、ダイエット中の人なら避けておきたいところですよね。

また、野菜をそのまま食べるとなると量が多いですが、野菜ジュースやグリーンスムージーとして朝ベジに取り入れれば、1日に必要な野菜を摂取できるだけでなく、忙しい朝でも簡単に朝食をすませることができるのです。


フォトジェニックな朝ベジでモチベーションキープ!

news17041912_02.jpg朝ベジがここまで注目を集めているのは、美容や健康の面でメリットがあるだけではありません。色とりどりの野菜は見た目にもキレイなので、そのまま食べても、ジュースにしても写真映えするという理由があるのです。

そのため、「Instagram」では「#朝ベジ」のハッシュタグをつけて朝ベジの様子を投稿する人が続出。「ウーメディア ラボ」の発表によると、「#朝ベジ」つきの投稿数は2016年夏から急上昇しています。SNSでも「自家製玉ねぎドレッシングのサラダ、トマトが甘くて美味しい」「野菜たっぷりの朝ベジ作ってみた」「朝から野菜をモリモリ食べてます」と、朝ベジを試している人は多いよう。

フォトジェニックな写真を投稿することは、毎日続けていくためのモチベーションキープにもつながります。朝ベジの中には簡単に作れるレシピもあるので、完成したあかつきにはSNSに投稿してみてはいかが?


パセリのさわやかスムージー

<52kcal>
news17041912_03.jpg
パセリには糖代謝を促すビタミンB1、ビタミンCなどのビタミンのほか、ダイエット中に不足しがちなカルシウム、鉄分などのミネラルも豊富です。

■材料(2人分)■
パセリ:1/3束
小松菜:1/4束
りんご:1/3個
バナナ:1/2本
レモン汁:適宜

■作り方■
(1)パセリは2㎝にちぎる。小松菜は根を落とし3㎝幅に切る。りんごは皮をむかず小さく切り、バナナは実だけを3㎝幅の輪切りにする。
(2)ミキサーに(1)、レモン汁をしぼり、水60㏄(分量外)を入れ、かくはんしたら完成。


かぼちゃサラダ 大麦ドレッシングかけ

<185kcal>
news17041912_04.jpg
かぼちゃと好相性のヨーグルトに大麦を加えて、美腸力バッチリのドレッシングに。ドレッシングに入れたみそが味にコクを加え、大満足の食べごたえです。

■材料(1人分)■
かぼちゃ:70g
塩、こしょう:各少々
オリーブ油:小さじ1
ミニトマト:2個
ルッコラ:1/2パック

<A>
・ゆで大麦:大さじ2
・みそ:小さじ1/2
・こしょう:適量
・プレーンヨーグルト:大さじ2

■作り方■
(1)かぼちゃはひと口大に切って耐熱の器に入れ、塩、こしょうをし、ラップをかけて電子レンジ(500W)で約2分加熱する。やわらかくなったら取り出してオリーブ油をからめる。
(2)ミニトマトは半分に切り、ルッコラは長さを半分に切る。
(3)Aのゆで大麦に、みそ、こしょうを加えて混ぜ、ヨーグルトも混ぜてドレッシングをつくる。
(4)器に(1)と(2)を盛り、(3)をかける。


根菜のラタトゥイユ

<147kcal>
news17041912_05.jpg
トマトやごぼう、さつまいもなどの野菜がたっぷり入ったラタトゥイユ。前日に多めに作っておけば朝は温めるだけでOK。忙しい時でも朝ベジを堪能することができます。

■材料(1人分)■
・鶏もも肉:50g
・ごぼう:25g
・さつまいも:30g
・しめじ:1/4パック
・イタリアンパセリ:好みで少々

<A>
・酒:小さじ1
・にんにくのすりおろし:少々
<B>
・トマト水煮缶(果肉をつぶす):100g
・塩:小さじ1/4
・こしょう:少々

■作り方■
(1)鶏肉は1.5㎝角に切ってマグカップに入れ、Aをまぶす。ごぼうはよく洗って小さめの乱切り、さつまいもも同様に切り、しめじは石づきを取って長さを半分にし、ほぐす。
(2)(1)のマグカップにごぼうとさつまいもを入れ、ふんわりラップをして電子レンジで1分30秒加熱する。
(3)Bとしめじを(2)に加え、再び、ふんわりラップをして電子レンジで1分加熱し、軽く混ぜる。さらに、ラップなしで1分加熱し、好みでイタリアンパセリを飾る。



文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る