こってり濃厚なのに178kcal!「カップヌードルナイス」ってどんな味? 他のカップヌードルと食べ比べてみた!

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

お店で見かけると、つい食べたくなってしまうカップラーメン。しかし、カロリーを気にしてガマンしているという人も少なくないのではないでしょうか。そんなあなたにオススメしたい、こってり濃厚なのにカロリーが低い夢のようなカップラーメン「カップヌードルナイス」。今回、今まで発売されたものと食べ比べをしてみました。

理想を叶えた「カップヌードルナイス」

news17051312_01.jpg カップヌードルと比べて、こってり濃厚なのに、脂質50%OFF、糖質40%OFF、178kcalを実現した「カップヌードルナイス」が、日清食品株式会社より全国で発売開始(4月10日)されました。このカップヌードルナイスでは、レタス約4個分相当の食物繊維をたっぷり練りこんだ、新開発のノンフライ麺を使用。そして、キャッチコピーは「罪悪感ないス!」。このカップ麺ならキャッチコピーの通り、罪悪感なく食べることができます。

 カップヌードルナイスでは、「濃厚!ポークしょうゆ」と「濃厚!クリーミーシーフード」の2種類を発売。「濃厚!ポークしょうゆ」は、カップヌードルならではのペッパーをきかせたオリジナルしょうゆスープに、ポークエキスを加えコク深い味わいに。

 「濃厚!クリーミーシーフード」は、シーフードヌードルならではの魚介の味はそのままに、クリームシチューのようなクリーミーで深い味わいに仕上げてあります。そして、パッケージも思わず手に取りたくなるテレビゲーム画面のような可愛い8ビット調のデザイン。手に取らずにはいられない要素をたくさん持った商品となっています。

カップヌードル商品を食べ比べ

news17051312_02.jpg 今回、実際にカップヌードルナイス、カップヌードルライト、カップヌードルの6種類を食べ比べしてみました。まず、お湯を入れる前に匂いの比較をしてみました。すると、断然カップヌードルナイスが濃い匂いでした。それぞれにお湯を入れ3分待機し、食べ比べ開始。お湯を入れた後の匂いも確かめてみましたが、やはりカップヌードルナイスの匂いが濃く、匂いからも濃厚さが伝わってきました。

 次に、味の比較です。簡単に分けてみると、カップヌードルナイスとカップヌードルは味が濃く、カップヌードルライトはあっさりとした感じでした。そして、カップヌードルは後味も口にしっかり残るのに対し、カップヌードルナイスの後味は口に残るこってりさがなく、さっぱりしていました。

 次に、麺の比較です。カップヌードルの麺に比べ、カップヌードルナイスとカップヌードルライトは麺が細く、食べやすいと感じました。そして、特にカップヌードルナイスは麺がのびにくいため、何かしながら食べるのに向いていると思います。ゆっくり食べたいという人にも、オススメです。

 次に、特に気になるカロリーの比較です。カップヌードルナイスがどちらの味も178kcal、カップヌードルライトはどちらの味も198kcal、カップヌードルが353kcal、カップヌードルのシーフードヌードルが323kcalとなっています。こうしてみると、カップヌードルナイスのカロリーの低さには、目をひかれます。178kcalというと、クロワッサン小1個分やおにぎり1個分、カップヌードルミニ1つ分に相当します。このカロリーでカップ麺が食べることができるのは、やはり嬉しいですね。

 今回6種類食べてみて、それぞれの良さを比較し、一番満足感があったのはカップヌードルナイスでした。しかし、ほかのものと比べて塩分が少し多めなので、そこだけは注意です。塩分・カロリーが気になるという人はカップヌードルライト、かさ増しして食べたいという方にはカップヌードルがオススメかなと思います。

 ぜひ、手に取ってカップヌードルナイスのすごさを体感してみてはいかがでしょうか。


文/長友海咲輝

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る